岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

そこに山があるから

e0123920_22143326.jpg

「劔岳 点の記」観ました。
いやいや すごかったです。

ふれこみどおり、主役は 山です。
かなり豪華なキャストでしたけど、
やっぱり 映像だと思います。
圧巻です。

公開したばっかりなので、内容については あえて触れませんが
これは劇場で見るべきでしょう。
日本海側から 富士山が見られるなんて、思いもしませんでした。

この作品を見て 改めて、
いかに自分の目が CGに慣れてしまっているかを 思い知りました。
あまりにも綺麗だと、作った画に見えてしまうんですよね。。。

作った画を否定するつもりは全くありませんし、
CGがすごい映画も もちろん素晴らしいと思います。

ですが、CGなしで これだけの映像が見られる映画って、
ひょっとしたら、この先 もうないのかもしれません。
エンドロールまで 席を立たずに、きっちりご覧いただきたいと思います。








何年か前に、立山黒部の方に 行ったことがあります。
その時に見た あの山々の頂まで、
人間の足だけで登った人たちがいたのですね。。。

もちろん私は アルペンルートで、
トロリーバスやケーブルカーやら 楽々登山だったわけですが、
それでも 北アルプスは、圧倒的でした。
へたな感傷など 吹っ飛ぶような
人の小賢しさなど 受けつけないような
私の拙い言葉など追いつかない 紛れもない存在感でした。

けっこう近くで 雷鳥も見れました。
あまりにも普通に 親子連れで歩いてたので、
とっさに雷鳥とは認識できず、思わず 二度見した覚えがあります。
なんか 昔おじいちゃんが飼ってた “ちゃぼ”みたいだった・・・

ちょっとまた 山に登りたい気持ちが ふつふつと湧き上がってきてます。
[PR]
Commented by あひるこ at 2009-06-22 00:15 x
観たいと思っている作品でした。
プハラさんのお墨付きなら、迷うことないですね!!
Commented by bobyorke at 2009-06-22 00:54 x
最近、宣伝で木村大作監督がテレビによく出てますが、あの方のハイ・テンショントークを聞いていると、有り余るバイタリティの凄さに驚かされます。この作品は大画面で観たいです。CGなし、て今時すごいですよね。
Commented by づき at 2009-06-22 00:54 x
試写会で観てきました。
本当、圧倒されます。自然の美!

妹夫婦が本格的に登山するのですが、
『こういう所を登ったりするのか』と思うと
姉としては心配が先行してしまいます(汗)
Commented by puhara at 2009-06-22 15:13
>あひるこさま
あははは 
でも、けっこう内容はあっさりだったかな?
映像の力がありすぎな印象です。
ただ、CG全盛な昨今 こんな昔かたぎな映画は 
今後ほんとに見れないかもと思います。
だって、役者さんたちの事務所が よくOKしたな~と。。。
見ても損はないとは思います。
Commented by puhara at 2009-06-22 15:16
>bobyorke さま
私も何かのテレビ見ました。
この人は、古きよき日本映画の 最後の砦かも知れませんね。
こういう人でないと、こんな無茶はできないのかも。
Commented by puhara at 2009-06-22 15:18
> づき さま
すごかったですよね。ほんとに。

妹さんたちは 登山されるのですか!
確かに心配だ。。。
でも、あの雲海を 生で見る喜びは ほかでは味わえないのだろうと思います。
どうぞお気をつけて下さい。
by puhara | 2009-06-21 23:08 | 店主の日常 | Comments(6)