岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

梅雨プリザ

e0123920_23163497.jpg

7月に入り、気温もぐんぐん上がって、
冬に比べて どうしても生花にとって 過酷な季節になってきました。
なので、プリザーブドフラワーのご注文の比率も増えております。

プリザーブドフラワーとは、生花を薬品処理して 
出来るだけ生の風合いをのこしつつ 長期保存できるように加工したお花のことです。
半永久的に 美しいままの姿を保てるところが 何よりの利点なのですが・・・
プリザの生まれは 比較的乾燥した気候のフランス。
日本の 高温多湿な夏は、ちょっと苦手なのです。

強い直射日光は、花びらの退色 劣化の原因になります。
私達のお肌にも よくないですものね。

また、この梅雨時のムシムシした湿気は 大敵。
出来るだけ 乾燥した 風通しのよい場所で保管してください。
多湿の場所では、花びらが湿気を吸って 透明に透けてしまうことがあります。
乾燥した場所に移してあげれば、4~5日である程度は 元に戻りますが、
ドライヤーなどで急激に乾燥させるのは 花びらのひび割れが起こりますので 厳禁です。

そして、ある種のプリザの中には、害虫が好む加工薬品を使ってるものもありますので、
そっと 小ぶりの衣類用防虫剤などを忍ばせておくのも効果的です。

ホコリ防止の効果もある 透明ケースの中に、
乾燥剤(お菓子の袋などに入ってるのでも可) や 防虫剤と一緒に入れておくのが、
この時期は いちばん安心かもしれませんね。

でも、個人的には お花をケース越しに鑑賞するというのは
少し さみしい気もしますけど。。。











昨晩は 結局 雨。
牽牛 織女の年に一度の逢瀬は かないませんでしたか・・・

七夕に降る雨は 催涙雨 
彼らが流す涙ということです。
切ないな・・・


そんな切ない七夕の夜
ワタクシ ヱヴァ見に行ってました。。。

なんていうか すごかったです。
いろいろ 驚きました。
ワタクシの脆弱な想像の はるか斜め上をいく作品になってました。
「破」の名は 伊達じゃなかった。
賛否両論あるみたいですけど、
個人的には アリだと思います。

もう一回見たくてしょうがないですし、
もう、次が気になってしょうがありません(笑)








 
[PR]
Commented by tomo-so_ko at 2009-07-09 10:55
昨日地元の花屋さんに行った時にちょうどブリザーブドされた
青いバラが売られていました。今はバラも色々品種改良されて
色んな色が出来てるそうですが、唯一青いバラだけはできない
のだとか。。。でも人間はそれを1度色を抜くという方法でいとも
簡単に作ってしまった。技術の進歩の恐ろしさを感じます。
Commented by cayo at 2009-07-09 16:30 x
ほほぅ!
知らなかった~、プリザーブドフラワーって、なんか
枯れもしないベンリなお花、程度しか認識なかったんですけど
高温多湿でへたってしまったり、やっぱり、
とてもデリケートな自然の子なのですね(←当たり前!気づけよ!)

今まであまり興味がなかったプリザーブドフラワー、
知ることで、いじらしくてかわいく思えてきました。
お写真のお花もとても綺麗ですね。
プハラさん、どうもありがとう・・・
Commented by gucci at 2009-07-09 21:11 x
先日は嫁の誕生日のプリザのアレンジを作ってもらいありがとうございました。とても喜んでもらえたので、送った自分もなんだか気持よかったです。またご無理を言うと思いますのでその時はよろしくお願いします。
Commented by puhara at 2009-07-12 22:27
>tomoさま
自然界にあって、バラは 自分では青い色素を作ることが出来ないのだそうです。
遺伝子組み換えなどの研究も進んでいますし、
色水を吸い上げさせる方法で、切花の青バラもお見かけするようになってきましたけれど、
個人的には 疑問・・・
青いバラは 幻のままでいてほしいな。
その方が ロマンじゃありませんか?
Commented by puhara at 2009-07-12 22:29
>cayoさま
加工してあるとはいえ、やっぱり もとは自然素材。
デリケートなんです。
もしお手に取られる機会がありましたら、
丁寧にかわいがってあげて欲しいと思います。
Commented by puhara at 2009-07-12 22:30
>gucci さま
こちらこそ ありがとうございました!
喜んでいただけたとのこと、私もうれしいです。
またお嫁サマとご長男サマにも お会いしたいな~
by puhara | 2009-07-08 23:51 | flower | Comments(6)