岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一期一会

e0123920_10313363.jpg

先日、
「ひと月ほど前に作ってもらったのと同じアレンジを もう一度用意してもらえないか」
といったお問い合わせがありました。
「以前作ってもらったアレンジが とても気に入ったから・・・」とのことで。

ご用意したお花を 非常に気に入ってくださった
それはとてもうれしいお言葉です。

しかしながら、お花は 生もので 季節ものです。
ひと月もすると 流通するお花の種類が変わることもあります。
また、時期の移行だけでなく 季節行事とのからみで
相場が上がってしまい、
同じ価格で 同じだけのお花をご用意できないこともあります。

puharaでは、ご注文を承ってから お花を仕入れますので、
その時期にいちばん美しいお花を 
お値打ちに提供することを心がけております。
そのため、そのときの市場での“偶然の出会い”が 
大きなポイントになるのです。

もちろんウエディングなどで、
「どうしても このお花を!」という場合は
あらかじめ 指定の花材を注文することもできますが、
ものによっては 高額になってしまうこともあるわけです。

前述のお客様には、上記のことをご説明させていただいた上で
できるだけ近いイメージのアレンジを お作りさせていただくことで
納得していただけました。

人との出会いと同じように、
お花との出会いも 一期一会。
その瞬間を大事にしたいと思っております。

どうかご理解下さるよう お願い申し上げます。






 
[PR]
Commented by イヴォンヌ at 2009-10-22 21:29 x
素敵・・・
Commented by れんげ at 2009-10-22 23:25 x
内部がこんなふうにくるくるしてるのは初めて見ました。
生き物じゃないみたい。わーなんだか芸術だわ…
Commented by tomo-so_ko at 2009-10-23 22:40
私の扱うモノも一期一会だからpuharaさんが言われる事は
よく分かります。同じものを1ヶ月後に頼んでも無いし、1年後に
頼んでもその時の感性でアレンジされてるだろうから同じような
材料は仕入れる事が出来ても多分雰囲気は違っているでしょう。
つぼみから愛でて花が咲くと喜び、そして枯れ行く時を惜しみ。
まるでその期間は違えども人間の一生のような。。。
↑大袈裟かしら?(苦笑)
Commented by mahca at 2009-10-24 20:57 x
お花も人も一期一会
その時にしか出会えないからこそ
一度きりだからこその美しさがあるのでしょうね。

プハラさんのお客様とお花に対する真摯な姿勢、素敵ですね。
Commented by puhara at 2009-10-24 22:33
>イヴォンヌさま
にゃははは
Commented by puhara at 2009-10-24 22:34
>れんげさま
これはダリアなんですけど、
キクの仲間とか わりとこんな感じです。
でも、この造形を人の手でこしらえるカービングって
すごいと思います。
ぜひソープカービングで再現してみてほしいです。
Commented by puhara at 2009-10-24 22:38
>tomoさま
一期一会ですね。
同じものはひとつとしてない
それだからこそ 愛着もこだわりもあるわけで、
どんなに余裕がなくても
そこの部分は譲れないです。
きっとtomoさんのこだわりも根っこは同じじゃないのかしら・・・
などと思っております。
Commented by puhara at 2009-10-24 22:41
>mahcaさま
そう言っていただけるとうれしいです。
真面目すぎるとか 頭が固いとか思われるかも
と おそるおそる書いたんですけどね(笑)
たまには真面目な部分も出してみました(照)
by puhara | 2009-10-21 23:52 | puhara のコンセプト | Comments(8)