岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

麗しき日本語

e0123920_12505836.jpg


“フルーツ” よりも “水菓子”
“デート” よりも “逢引き”
“グレー” よりも “にび色”
“ポピー” よりも “雛罌粟(ひなげし)”
“コーディネイト” よりも “しつらえ”
“センス” よりも “美意識”
“スイーツ(笑)” よりも “陳腐”

「I Love You」 よりも 「月がきれいですね」

バタイユもいいけれど 三島だって好きだ。
ゴダールも素敵だけれど 溝口健二だって素晴らしいと思う。

外来語が溢れる日常ですけど、
ちゃんと 美しい日本語も味わいたい。

私たちが本来持っているはずのものを
きちんと使いこなしたい。

先日、人生の大ベテランの陶芸先生とお話して思ったことです。



  「愚者千人に讃められんよりも
   数寄者一人に笑はれん事を恥ずべし」 (千 宗旦)
[PR]
Commented by 凪湖 at 2009-11-09 14:26 x
わぁ!このアレンジメントも素敵!
私、もしかしてこの季節のアレンジメントが好きなのかもしれませんね。

美しい日本語、素敵です。
外国の言葉を用いてしまうより、日本語のほうが風情があって好きです。
そして、日本語のほうが少々難しいですね。
Commented by macha at 2009-11-09 15:55 x
“デート” よりも “逢引き”
艶っぽいですね(笑)


表面だけのカタカナよりも
長い年月使われてきた日本語は奥行きを感じます。

大事にしていきたいですよね。
Commented by あひるこ at 2009-11-09 18:33 x
いとをかし!
本来の日本語とは本当に美しいんですね。
改めて心に刻みました。

※グレーは「にび色」というのですね、勉強になりました~♪
Commented by mame at 2009-11-09 18:41 x
私もにび色って初めて聞きました。
灰色というよりずっといいですね。

母国語を大事にしたい、
そうそう、そう私も常日頃思いながらも
職業柄同業者とは日英混ざった変な言語で通じあっています(苦笑)。
だって英語のほうがしっくりくる気持ちや
日本語のほうがしっくりくる感覚の言葉ってそれぞれあって
訳すと何か違うものになってしまうから。
でも日本語って本当に美しくて誇りに思います。
Commented by 志ら玉 at 2009-11-09 19:25 x
本当に麗しいですねぇ。
「逢引き」「にび色」「しつらえ」・・・
日本人でよかったです。
Commented by づき at 2009-11-09 19:43 x
逢引き…(//△//)ドキドキ
日本語にするだけで、なんだか意味深ですね。

どの国の言葉より難しいと思うのですが
やっぱり日本語の響きとか雰囲気が好きなんだ~と実感します。
Commented by elli at 2009-11-09 21:49 x
> 「I Love You」 よりも 「月がきれいですね」

うふ。夏目先生ですねえ。
せっかくの日本語の話題なのに、
月とI love youでFly me to the moonを思い出してしまいました。

私は仕事で敬語の話をすることが多いのですが、
人と人との微妙な心の距離をあらわす日本語の表現って
素晴らしいなあと思います。
仲良くなりたいときに、あえて敬語をはずして、
ぐぐっと心の中に踏み込んでみたり。

Commented by puhara at 2009-11-10 10:45
>凪湖さま
やっぱりお花には季節感が欲しいものですよね。

日本語の方が 表現が繊細なので、
確かに難しいのかもしれません。
意味不明な横文字を並べるられるより
きちんとした日本語を使えるほうが 上等な気がしますね。
Commented by puhara at 2009-11-10 10:52
>machaさま
秘め事な感じが よくないですか?
“デート”の明るさも悪くはないけど もう大人だし(笑)

雑誌とか見てても、正確に意味がわからないカタカナが多すぎて(笑)
みんなちゃんと理解してるんですか???
どうも雰囲気だけでしゃべってる気がしてならないのですよ。
Commented by puhara at 2009-11-10 10:54
> あひるこ さま
もののあはれ ですねぇ。
グレーっぽい色だけでも いろんな呼び方があるのですけど、
いちばん好きな響きだったので これにしてみました。
ほかにも 素敵な響きの色名がいっぱいあるんですけど、
カタカナだと どう表現してよいのかワカラナイ(笑)
Commented by puhara at 2009-11-10 10:58
> mame さま
「英語のほうがしっくりくる気持ちや 日本語のほうがしっくりくる感覚の言葉ってそれぞれあって」
まったくその通りだと思います。
どちらが という優劣ではなくて
どちらの良さも 尊重したい。
でも、カタカナまみれの情報過多に ちょっと疲れつつあるかな・・・
せっかくの美しい母国語 大事にしたいものです。
Commented by puhara at 2009-11-10 10:59
>志ら玉さま
俳句に造詣の深い志ら玉さんは
特に日本語の美しさには敏感でいらっしゃるのだろうと思います。
日本人でよかったですねぇ・・・
Commented by puhara at 2009-11-10 11:06
>づきさま
「契り」とかも入れようかと思いましたけど それは自粛(笑)

英語だと“smile”か“laugh”になる 笑いの表現も
日本語だと“微笑”“爆笑”“苦笑い”“艶笑”“哄笑”“失笑”その他色々 ものすごい表現の幅がある
という話を聞いて 日本語って繊細だな と思ったものです。
ちゃんと使いこなせているかは はなはだ疑問なのですが・・・
Commented by puhara at 2009-11-10 11:09
>elliさま
この言い回し すごく好きなんですよ。
情緒ですねぇ。
でも、Fly me to the moonも大好きなんですけど(笑)

敬語は難しいです。
いまだにしどろもどろになります(笑)
でも、表現の幅があるってのは とても素晴らしいこと。
うまく使えない自分が はがゆいなぁ(笑)
by puhara | 2009-11-08 23:04 | flower | Comments(14)