岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

動物を愛する皆さまへ

e0123920_16114982.jpg


みました。
「犬と猫と人間と」

簡単な言葉では表現しきれない色々な想いが 
胸の中にごちゃ混ぜになっています。

明日 殺処分されてしまうという犬たちの目が
脳裏に焼きついています。


犬や猫を飼うということは
彼らの命を預かることです。

なのに それらを軽々しく捨ててしまえるという人間がいます。

しかし 彼らを救おうとしている人たちもいます。


どうかこの現実を見ていただきたいと思います。



動物好きな人が 必ずしもよい人とは限らないけれど、
動物を捨てたり虐待したりできる人とは 仲良くはなれない。
っていうか なりたくもない。


ごんたさんは 今7歳です。
もちろんこの先 黒い毛が真っ白になっちゃって、
よぼよぼの耄碌パグさんになっちゃっても 大事な家族です。

e0123920_16281795.jpg

[PR]
Commented by 凪湖 at 2009-11-17 17:04 x
行かれたんですね。
なんと言ったらよいかわからない気持ちに、私もなりました。
ただ、観て下さい、としか言いようがない。

せめてうちの空さんだけでも大切にしなければ、と思います。
Commented by あひるこ at 2009-11-17 20:12 x
プハラさんの文章で、ウルウルきました。
観てみようと思います。

ごんたさん、いっぱい長生きしてくださいね~♪
Commented by puhara at 2009-11-17 20:21
> 凪湖さま
実は 見に行ったのは先週でして・・・
このことを書こうと思ってはいたのですが
ちょっとコ忙しかったのもあり、
自分の中で うまく言葉に整理できなかったのです。
ほんと ただ、観て下さいとしか言いようがありませんね。

まずは身近な出来ることから・・・
Commented by puhara at 2009-11-17 20:24
>あひるこさま
この映画 予告を見たときから
鑑賞決定と心に決めてたのですけど、
思い気持ちになるかな~ と、ちょっと不安でもありました。

確かに重い現実もありますし、泣いちゃいましたけど(笑)
それでも救われる部分もありました。
機会がありましたら、ぜひご覧頂きたいです。

Commented by だいにぃにぃ at 2009-11-17 22:19 x
「生き物」、「命があるもの」という認識が無い方が多いですよね。
飼い主っていうより同じ家族の一員と思ってもらわないと
悲しいことは続きそうです。

ごんたさんは良い家族に恵まれて幸せだと思います♪
Commented by あこ at 2009-11-18 00:14 x
残念ながら動物を家族と思って大事にしている人は、まず捨てないですよね。
そうじゃない人が是非見るべきだと思うけど、きっとそういう人は観ないんだろうな(悲
ドキュメントでもこういうのみたけど、辛いっす・・・。
Commented by puhara at 2009-11-18 09:46
>だいにぃにぃさま
映画の中では 昨今のペットブームにも少し触れていて、
それについても かなり考えさせられました。
もちろん「生き物」「命があるもの」という認識がちゃんとある飼い主さんもおられますが、
中には 「持ち物」「アクセサリー」みたいな感覚の方もいる・・・
どうか少しづつでも この悲しい現状が改善されることを願います。
Commented by puhara at 2009-11-18 09:50
>あこさま
残念だけど そのとおりだとは思います・・・

犬猫を飼うって 可愛いだけじゃないし
たいへんなこともいっぱいあります。
でも、それって 子育てとかでもそうでしょ?
犬猫を簡単に捨てられる人って
子供も捨ててしまえるのかな?
とか 思ってしまいました。
by puhara | 2009-11-17 16:31 | 店主の日常 | Comments(8)