岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

すっきりwww

e0123920_16202426.jpg

金沢にオープンされる 陶器のセレクトショップへのお祝いに。
紅色の大輪シャクヤクと
“アナスタシア”という名の グリーンの菊で、和モダン。

写真だとちょっとわかりにくいですが、
かなりのボリュームです。
シャクヤクが花開くと きっともっと華やかです。

レッド+グリーン そして、夏の花だと、
とても印象的ですね・・・



さて 話は変わって、母の日が終わってしばらく経ちましたが
ありがたいことに なんだか忙しくて、
なかなか落ち着かない日々を送っていました。

で 母に日にあった出来事を、書こうか書くまいか ちょっと迷っていたのですが
色々思うところはあって やっぱり書くことにします。









5月9日(日) 母の日当日の夕方、
宅配分の発送も終え、直接配達分も順調に進み ややほっとしながら、
ヤマトさんの ネット追跡サービスにて 宅配便の到着確認をしていました。
そしたら 1件だけ「調査中」の表示が出て 確認が取れない分がありました。
電話やメールで調査を依頼したのですが、どうにも埒があかない。

ひどくクレームをつける気はないのですが、こちらも仕事として責任があります。
「これはイカン!」 と、直接ヤマトの担当店に出向いてみたのです。

こちらの状況を話したうえで、早急に原因を調査して ご説明いただき、
あらためて ちゃんとお届けしていただくようお願いして、
とりあえずは 残りの業務に戻ったのです。

すぐさま 先ほどの担当者さんから連絡があり、
こちらの依頼した件は きちんと説明&お届け確認のご報告をいただきました。
あぁ ほっとした・・・ のは つかの間
それとは別件で、お願いしたいことがある とおっしゃられる。
なんでも、ほかのお客様からの荷物が 横倒しになった(?)かなにかで
お花がくしゃくしゃになったため、代替品を用意してもらえないか というもの。

とりあえず、再度ヤマトさんに行って そのお花を見せていただいたところ、
これが なかなかひどい状態で・・・

商品は 根付きのアジサイとミニバラがカゴに入ってラッピングされている いわゆる寄せ鉢です。
それがひっくり返って 水が漏れ、外箱まで濡れて えらいことになっています。

うちは鉢物は扱ってなくて、代替品はご用意できないので
お断りしようかと思ったのですが、お客様に確認を取ったところ
切り花のアレンジでもよいので とにかく本日中に届けてほしいとのこと。
できればその鉢物も一緒に。

さぁ、時間がない!


っていうかね。
荷物倒したヤマトさんもいけませんが、
これは完全に この荷物を商品として出した花屋の責任だと思う!
それぐらい ひどい状態。

まず、梱包がひどい。
ちょっと傾いたくらいで 簡単に倒れるような梱包をしていてはだめです。

そしてラッピングが適当。
色とかセンスは この際さておき、
カゴの内側にセロファンなどなにも敷いてないから そら水漏れもするって。

そもそも、植物の状態が悪い。
よくこれをギフトに使ったな・・・ と。

ただ、アジサイもミニバラも もともとは丈夫な植物ですから
きちんと手入れをしてあげれば 復活するはずなのです。
折れた枝とかを処理して 活力剤あげて きちんとかわいくラッピングし直しました。
さらにできるだけ 寄せ鉢のイメージに合うようなアレンジも作って 
添えてあったメッセージカードも付け直して、 いっしょに梱包。
ここまで 猛ダッシュです。

ぎりぎりでしたが なんとか時間内に届けることができました。
もともとは苦情を言いに行ったはずなのに、
ヤマトさんからは ものすごく感謝されてしまいました。
なぜだか 私自身もたいへん良いことをした気持ちになれたという・・・



母の日というのは 花業界にとっては大きなイベントです。
なんだかお祭り騒ぎだよなぁ・・・ って 以前から思わなくもありませんでした。
みんな忙しいし、疲れていて とってもたいへんです。

だからって、そんなことはお客様にたいしては なんの言い訳にもなりません。

今回のよれよれになってた寄せ鉢を見て、
正直 私は ひどく恥じ入りました。
同じ花屋として、なんだかとても 申し訳ない気持ちになったのです。

もちろん作り直したお花には 一切うちの名前は入れていませんが
それでも、母に日のギフトとしてふさわしいものを出せたと自負しています。
どなたかのお母様に ひそかにプハラのお花を受け取っていただけたことを、うれしく思います。



今回 毒を吐きつつ たいへん長くなってしまいましたが、
結局のところ 何が言いたかったかというと、
「仕事はちゃんとしようぜ!」 ってことです。
以上、2010年の 母の日の教訓でした。

・・・あぁ すっきりした(笑)
[PR]
Commented by 牛乳雑巾(´ι _` ) at 2010-05-19 20:56 x
どんな職業であれプロ意識と言うのは
畢竟仕事に対する愛があるかどうかだよな(´ι _`;)

プハラさんの花に対する愛
敬服いたしまする(´ι _`;)
Commented by tomo-so_ko at 2010-05-19 21:00
母の日にそんな事があったのですか。。。
いやはやお疲れさまでした。私ですら自分の庭の花のお裾分けを
送るのに倒れないよう、水漏れしないよう最大限で最小限の水量を
考えてオアシスに沁み込ませたりしますが。。。
そのお花屋さんはシロウト以下(言い方は悪いですが!)ですねぇ。
Commented by のり at 2010-05-19 21:19 x
プロですねぇ。。。
男前なプハラさんに拍手します。
Commented by ケルタロス at 2010-05-19 22:24 x
プハラさんかっこいいです!
なんか、読んで元気になれましたw
うちは花屋さんではないんですが贈り物扱ってるんです。
時間的に結構きびしい事とかあっても
その「贈りたい」って気持ちに応えたいって思って
猛ダッシュする事しばしばありますw

贈った方も贈られた方にとっては
「災い転じて福となす」ですねw
残念な感じの贈り物が見事に生まれ変わっちゃったんですからww
おつかれさまでしたw


Commented by PEU CONNU at 2010-05-19 22:43 x
puharaさんカッコイイ~☆
『仕事はちゃんとしようぜ!』→間違いないですね!

プロとして…数あるお店の中から、自分たちに任せていただいた以上、胸を張ってお出しできる物を作っていかなきゃいけないですね。
そんな気持ちをいつも忘れずに、お菓子たちに愛情を注いで作っていきたいです☆
Commented by だい@にぃにぃ at 2010-05-19 22:43 x
送る方も預かった方もプロ意識がちょっと
無いような気がします。

反面教師でプハラさんが意識が高まったことだけが
良かったと思います。

同じ宅配?業務に就いてる分、ヤマトのやり方は
なぁ・・・ちょっとどうかと。

プハラさんの仕事に対する姿勢、見習いたいと
思います!お疲れ様でした<(_ _)>
Commented by 245 at 2010-05-19 23:17 x
なんだか不思議な縁を感じました。
そしてきっとプハラさんみたいな方の作品をプレゼントしてもらった人は幸せだなと思いました。
Commented by あこ at 2010-05-19 23:45 x
きっとお花がプハラさんに活けてもらいたかったのだわ!
Commented by そらまめ at 2010-05-20 11:57 x
その昔、無印でハイドロカルチャーの小さめの観葉植物を3つ購入して送ってもらったところ・・・
(なぜこれごときで配送を頼んだのか、過去の自分に問いたい)

届いてびっくり箱はびしょ濡れ!
中身はバラバラ・・・

そして、ヤマトさんだったかもー(笑)

てか梱包それでいいのか?ってな中身でしたわよ。
プンプン!
Commented by puhara at 2010-05-21 18:02
>牛乳雑巾さま
そうですねぃ。
自分自身 まだまだだとは思っていますが、
それでも一応 愛はあるつもりですよん。
「花が好き」それがないと やってられませんよね。
Commented by puhara at 2010-05-21 18:05
>tomoさま
自分のお庭の花を切るのなら なおさら、
大事に送りたい 大事にしてほしいという気持ちがあるはず。
基本はやっぱり愛情なのだと思います。
文字にすると なんか偽善的に聞こえるけど、
でも、そういうことなのだと信じたいです。
Commented by puhara at 2010-05-21 18:06
> のり さま
あははは 男前ですか?
でも、仕事に対する姿勢は のりさんにも同じものを感じていますよ~
Commented by puhara at 2010-05-21 18:09
>ケルタロスさま
いやだ 褒め殺しwww

ほんとに書こうかどうか 迷ったんですよ。
完全に よその花屋批判だしwww
でも、書いてすっきりしました。
やっぱ、仕事ってちゃんと気持ちを入れてやりたいものですよね。
Commented by puhara at 2010-05-21 18:12
>PEU CONNU さま
ありがとうございます。
仕事としてお金もらってる以上、
ちゃんとするのが当たり前のこととは思ってるんですけど
こと 母の日に関しては そうではない現実を これまで数々目にしてきました。
「自分はそうありたくない」 その気持ちを忘れずに精進しなくちゃです。
Commented by puhara at 2010-05-21 18:15
>だい@にぃにぃ さま
そ・そうなんですか!?
信頼と実績のヤマトなのに・・・

とりあえず 今回の件ではヤマトさんにも、
ちゃんとしていただけましたので、感謝していますよ。

どんなんでも 「仕事はちゃんとしようぜ!」ってことです。
Commented by puhara at 2010-05-21 18:17
>245 さま
ありがとうございます。
受け取られたお客様にも そう感じていただけてたらうれしいなぁ・・・
きっと245さんのお帽子も いっしょですね☆
Commented by puhara at 2010-05-21 18:19
>あこさま
そうだとうれしいですね~~~

もぅ 今回褒められまくりで 照れますwww
Commented by puhara at 2010-05-21 18:24
>そらまめさま
あらあらそんなことが・・・

言いたかないけど、プロ意識のないバイトさんとか いますよね・・・
バイトさんだけならいいんですけどね・・・

運送会社さんも 気をつけて運んでくれてるとは思うんですよ。
でも、全面的に信用するだけではイカンと思うのですよね。
うちでは 宅配依頼するときには、中に花が入ってることがわかるように
一部見えるようにしてます。
梱包だけじゃなく、注意を促すことも大事なんです。
Commented by 245 at 2010-05-21 23:09 x
そういえばかつて娘の自転車を買ったときに、箱に「私の大事な娘をよろしくお願いいたします」って自転車屋さんが書いた紙が貼ってあったのを思い出しました。
それをみた運送屋さんがとても大事そうに持ってきてくれました。
なんだか心温まったんですよね。
ネット社会とはいえ、そういう温かみって大事ですよね。
Commented by puhara at 2010-05-24 21:26
>245さま
いい話ですね~!
そして、その自転車さんの気持ち わかるわかる!!!
お花を送り出すときに 同じ気持ちになります

ネット社会だからこそ 人間的な温かみが より必要な気がしています。
by puhara | 2010-05-17 17:54 | flower | Comments(20)