岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

小心者

e0123920_22202427.jpg

東京の美容院さんに送らせていただいたアレンジメントです。
シンプルで豪華 をテーマにお作りしました。

花びらの枚数の多い バラ(オートクチュール)とラナンキュラスを贅沢に入れ、
薄くピンクに染まったシンピジウムで 高級感を演出してみました。


流通の発達した この情報社会、
中部地区にも お洒落なお店はずいぶん増えましたし
首都圏と地方都市の差は 縮まっている!
と、思ってはいるのですが
それでもやはり 「雑誌とかで紹介されてる カリスマ美容師のいる恵比寿のヘアサロン」
というだけで、岐阜の田舎もんは ちょっとひるんでしまうわけです。

が、ちょっとまて と。
ここで私がひるんでいては、 
puharaを信頼してご注文くださったお客様に申し訳がないわけです。









私たち花屋は “センス” という ひどく基準のあいまいなものの中で勝負しています。
それは 千差万別 人それぞれ。

雑誌に出てくるそのまんまを真似れば センスが良い ってわけでもないし、
変わったことをしてれば センスが良ってわけでもない。

人に “好み” というものがある以上、
絶対的にセンスがいい も 絶対的にセンスが悪い も存在しない と思っています。
ましてや 判断するのはお客さまです。

私が 「これ最高!!!」 と思ってても お客さまがNGと思ったら NGなわけだし、
私が 「なんかイマイチ・・・」 と思ってても お客さまがOKだったら OKと判断される。


自分よりセンスのいい人は 星の数ほどいるけれど、
結局は、我が目 我が手に 自信を持つしかないわけです。
もちろん 自信が過信にならないよう
日々のたゆまぬ努力があってこそ ですけれど。




「亜弓さんにあって マヤにないものは 自信と闘争心」
って 月影先生もおっしゃってましたし。

闘争心はともかく、自信を持つこと
これは 私の長年の課題であったりします。


追記: ガラかめ やっと最新刊読みました。
     まだまだ先は長そうですね・・・




     
[PR]
Commented by だい@にぃにぃ at 2011-04-09 15:09 x
その情報社会で選ばれたわけですから
自信を持っていつものように演出すれば
良いかと!

・・っていうか、素晴らしいアレジメントじゃ
ないですかー!
好評に間違いないですよ♪


しかしお客さま相手の仕事のツライところ
ですよね。満足させることって・・・


Commented by puhara at 2011-04-10 19:48
> だい@にぃにぃ さま
あはは ありがとうございます。
でも、自信もつのって なかなか難しいことですよね。
頑張ります。

自分だけで納得できるものなら それでいいんですけど、
やはりお客様に満足していただいてこそ 仕事として成り立つわけですしね~
いつも悩みますよ~~~~~
Commented by モジャ at 2011-04-10 21:21 x
目に見えない感性で勝負するお仕事って、
見える書類(笑)相手の仕事の私には、
スゲーと思います。
余談ですが、クリエイター的なオシゴトの人って、
色々な趣味をお持ちなんでオモロイ人が多いですね。

私も最近新刊読みました~。紅天女深すぎ!
真澄さまがツイッターやってるなんてそんな時代に(驚)!
Commented by puhara at 2011-05-17 09:11
>モジャさま
いや!
モジャさんも面白い!!!
私 モジャさんスゲーって思ってます!!!!!

自らクリエイターを名乗る人でも 底が浅い人もいっぱいいるしwww
意外と一概には言えないのかも~~~

思えば私が小学生のときにアルディス姫やってたのにね・・・
真澄さまがツイッターかぁ・・・
なんか コワイwww

by puhara | 2011-04-08 22:57 | flower | Comments(4)