岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クリマ後報告

e0123920_22444120.jpg

行ってきました 名古屋クリエイターズマーケット。

かな~り久しぶりに行ってきたわけですけど、
面白かったです。


先日ご紹介したアーティストさんのブースがこちら。

かっこえぇぇぇ!!!!!


LADYの足元に敷いてある 写真のお花をご用意させていただきました。



e0123920_22451090.jpg

あと こちら。

かっこえぇぇぇ!!!



ポスターを さらにケータイ撮りしてるため、こんな画像しか残せませんでしたが、
実物は この数億万倍かっこいいです☆

オブジェと写真が・・・










で、クリエイターズマーケット。

とっても規模が大きく、
いろ~んな作家さんが いろ~んなモノを出展されていました。


どれも面白く拝見させていただきましたが、
「おぉ!」 っと 思わず目を見張るものもあれば
「これって、けっこうよく見るけど 流行ってんのかな・・・」 ってのも。

“オリジナル”であることの 希少性と重要性を、
あらためて考えさせられました。


「クリエイター」を名乗るのって、
ほんとはけっこう茨の道なはず。
そこんとこ 安易に履き違えちゃいかんよな~ って。



e0123920_22462865.jpg

最近観た 『メイプルソープとコレクター』

メイプルソープの名前を冠していますが、
この映画の主役は サム・ワグスタッフ。
メイプルソープと公私ともに深い関係にあった コレクターでキュレーターです。

恥ずかしながら 彼の名前は、この作品で はじめて知りました。


メイプルソープに類稀な才能があったのはもちろんですが、
その才能が開花されたのは、
これまた才能ある ワグスタッフとの出会いがあったからこそなのでしょう。



思うに、アーティストがアーティストたりえるためには、
本人の才能を支え 影響しあえる
様々な人間関係があればこそ、なのかもしれませんね。

かのヘンリー・ダーガーですら、
彼の作品を発見したネイサン・ラーナーがいなかったら、
世に出ることはなかったわけですし。







私など アーティストにはほど遠いですけれども、
今回 こんなに面白い現場に立ち合わせていただけたのは、
今後の大きな糧となると思います。

様々な 偶然とご縁に感謝しつつ、今後も精進して行かねば と思いました。
[PR]
by puhara | 2012-07-02 23:32 | 店主の日常 | Comments(0)