岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

変わるもの 変わらないもの

e0123920_22255471.jpg

先ずは業務連絡です。

10月5日着にて 岐阜市内へ結婚記念日のアレンジのお届けをご注文いただきましたK様へ

頂戴したメールアドレスに
お花の写真を添付して送信させていただきましたが、
アドレスに間違いがあるorメールフィルターがかかっている 等によって
メールが戻ってきてしまいます。


本日10:00頃に お届け完了しております。


ご連絡がつかなかったので、
お花の画像をこちらにアップいたしました。

ご確認いただけますよう お願いいたします。











めっきり秋らしくなってきてから、
前のお花屋時代からの 古いお客様から、
ご注文いただくことが重なりました。

こんなに長いこと 忘れずにいてくださって、
本当に本当にありがたいことだと思います。




当時4歳だったお子さんと一緒に、親子教室に来ていただいたこともありました。
あの小さかった男の子が、今はもう6年生なんだそうです。

「そろそろ声変わりもしてきたし、なんか男くさくって~~~」
って笑うお母様は、相変わらず若々しくて 可愛らしいので、
うっかり 経てきた年月を忘れそうになってしまうのですが、

そうか・・・
ちょっと おばちゃんはショックだ・・・


「もう、私のことなんて忘れちゃってますよね~」 と、寂しい笑いを浮かべてみたら
「そんなことないよ~ なんか、楽しかった記憶としてちゃんとあるみたい。
 あれからしばらく、野の花とか摘んできては 活けたりしてたよ!」 って。


うぅ・・・
ちょっと泣きそうでした。

お花と触れ合った経験が、
彼の思い出の中に残っているのでしょうか?

そして、彼の感性を形作るのに ほんの少しでも役立っていたなら、
花屋として、心底 幸せだと思うのです。



そうして、うちの姪っ子も、ちょうど今4歳です。
私は 何かを残してあげられるでしょうかねぇ・・・




追記: 当時と比べて肥えたので、あきらかに丸くなった私の顔を見て 
    「優しい顔になったね~」 って。

   その思いやりにも、うっかり泣きそう・・・(笑)
[PR]
Commented by tomo-so_ko at 2012-10-06 00:16
自分は変わってないつもりでも年だけはとっていくんですよねー
何だか置いてけぼりを喰らっているようで私も非常に焦ります。
出来れば時の流れに逆らいたいと思っているので(苦笑)
全くあーあです。
Commented by puhara at 2012-10-08 22:15
>tomoさま
あははは♪ 逆らいたいですね~ でも、流されっぱなしですけども(笑)
無理はしたくないし、変わりたくもないんですけど、経験を経た分の よい大人にはなりたいかも(笑)
by puhara | 2012-10-05 22:51 | flower | Comments(2)