岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

紅葉@夜叉ヶ池

e0123920_1931232.jpg

ぼやぼやしてるうちに 先週のことになってしまいましたが、
紅葉を見に、夜叉ヶ池まで行って来ました。

夜叉ヶ池というのは、福井県と岐阜県の県境に位置する
夜叉ヶ池山と三周ヶ岳の稜線の間くらいにある
原生林にかこまれた池です。
詳しくはコチラ


先日の金華山登山で 妙に自信をつけて、
最近 山づいております。


紅葉も見ごろ、お天気もよくって、
ひじょうに楽しかったです。








e0123920_19351620.jpg

登山道自体は、意外となだらかで
金華山よりラクだったかも?

こういうのを見てると、
山 というか、大地 ってのは 
本当に木々に守られているんだなぁ と実感します。



e0123920_1935367.jpg

比較的なだらかで 散歩気分だったのは、この看板がでてくるまで。



e0123920_19355120.jpg

目の前にそびえる この岩肌を、ロープを頼りに登るデスよ・・・

まさしくファイトいっぱつ的な アレですよ・・・



e0123920_1936670.jpg

滝も見えます。




e0123920_19362064.jpg

頑張って岩肌をよじ登ったら その眼下には、
突然 美しい池が現れます。

なんだか不思議なんですよ。


泉鏡花の戯曲の元になった 夜叉ヶ池伝説。
子供の頃から、郷土の民話として耳にしてきましたが、
実際に足を運んだのは はじめてのことです。

昔は かなりの秘境と聞いていたのですが、
今では 登山道も整備されて、この日も 平日にも関わらず
多くの登山客の方が訪れていました。

それ自体は とても良いことだとは思うのですが、
ガスバーナーを使おうとするおっさん(山中は火気厳禁)やら
池に向かってシャボン玉を飛ばそうとする山ガール(水質保護のため 当然厳禁)やらが
ベテランクライマーさんに 叱られてました。


今はもう、管理する人の手がないと 自然すら守られない時代なのかもしれません。


どうか 森や山をを愛する心があるならば、
森や山を決して荒らさないように、楽しんで欲しいと 願うばかりです。。。
[PR]
by puhara | 2012-10-30 19:37 | おさんぽ雑記 | Comments(0)