岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NEXT

e0123920_8185348.jpg

12月23日をもって、
たいへんお世話になった 瑞穂市のKAMALさんが、閉店されることになりました。

長いようで短かった 4年と4ヶ月、
アクセサリとウェアの製作販売をされている お友だちのclarteさんと、当店puharaから
「おつかれさま」の気持ちを込めて 花束を贈らせていただきました。


店主EBIちゃんの裏コード「ダリアママ」にちなんで 黒蝶ダリア
そして店名「KAMAL」にちなんで ハスの実




最後の日となった今日は、にぎやかに餅つきが行われていました。

仕事の都合もあって、あまり長く居られない、
ということもあったのですが、
夕方近くになって 人が増えてきたら
EBIさん、絶対ぐじゅぐじゅに泣くだろうな~
ってのは予想してたので(笑)
出来るだけ 早めの時間に行って、さらっと渡してこようと思ってたのですが・・・

やっぱり泣いてた(笑)
そんで 私ももらい泣いた(爆)


餅つきは ものすごく盛況で、
たくさんの人たちが 満面の笑顔で集まってました。

そして炊き出しを手伝う EBIママ
カメラマンで忙しく動き回ってた EBIパパ
この素敵なご両親がいたから、
こんなに素敵な娘さんと 素敵なお店が生まれたのですね。



お店という形はなくなってしまっても
この笑顔のすべてが、彼女の財産なのだなぁ と、
少しうらやましく、
そしてそんな人を友達に持てたことを誇らしくも思いました。


オープン日の8月1日にも、お祝いにハスの花を贈ったことを思い出します。

さすがにこの時期 ハスの花は入手できませんでしたが、
この場所で ちゃんと実になったよね~ って思います。

形態は変わっても 5年目のKAMALにも また会いたいので
ハスは5本入れてあるのです。



ずるずると続く時間に翻弄される生き方をするよりも、
瞬間瞬間を積み重ねるように生きている人の方が、
魅力的だと思うし 好きです。

彼女はまさにそういう人。


業種こそ違えど、
ひとりでお店を切り盛りする たいへんさや難しさは、少しは共感できるつもりです。
楽しいことも 嬉しいことも たくさんありますが、
人知れず しんどかったりしたことも、きっとあったことでしょう。 


とりあえずは お疲れ様でした。
そして ありがとうございました。
本当に いいお店でしたね。


EBIさんののnext stageもまた、
笑顔あふれるものであるよう 祈っております。
[PR]
by puhara | 2012-12-23 23:19 | flower | Comments(0)