岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドライリースWS @まちビル 2回目

e0123920_21355950.jpg

岐阜市の街なかが、
柳ヶ瀬サンデービルヂングマーケットや 美殿町つくる市でにぎわう中
まちでつくるビル2Fで、ドライリースワークショップ 2回目やってました。

今日も今日とて、安定のフリーダム!

「見本とかありますか?」 と、不安そうに訊ねられるも
「そんなの、あるわけないじゃないですか~w」 と、
これまた安定の 黒い微笑みをかえしつつ
それぞれの 自由な感性で完成したリースの数々をご覧くださいませ。



ふんわりワタワタに、ゴールドの実が効いています。
味のある ケニアのサンタさんが、すごくしっくりきています。














e0123920_2136459.jpg

ベースはとってもふんわりナチュラルな雰囲気でしたが、
グアテマラのお面?をプラスすることで、いっきに個性的に!

この化学反応こそが、このワークショップの面白いところだと思っています。
唯一無二ですよね。




e0123920_2137562.jpg

こちらも、まずこの小鳥さんを主役にすることを決めていらっしゃいました。
だからこその このまとまり。
実ものも厳選されてます。

センスってこういうことだな って。




e0123920_21372728.jpg

大ぶりの素材と 細かい実の配置に、
ぎりぎりまで悩んでいらっしゃいましたが、
なかなかどうして、絶妙です。
こしかけくまさん。




e0123920_21374848.jpg

上部のにぎやかさと 下部の静謐さの対比が素晴らしい。
細部までのこだわりが感じられます。

モロッコの陶器の鈴が 素敵になじんでいますよね。




e0123920_2138810.jpg

こちらは母娘さまの共作。

やさしい色合いと質感をベースに、ほんの一滴 真紅を効かせた
大人のロマンティック。
素材選びから 迷いがありませんでした。




e0123920_2138266.jpg

色も素材も絞って、強弱とリズムで魅せる作品。
視覚要素だけでなく、音楽性を感じます。

このふくろう、私もお気に入りでした。




e0123920_21384656.jpg

クリエイターらしい 大胆な芸術性を感じます。

ものすご~く悩みながら作っていらっしゃいましたが、
素晴らしい完成度!




e0123920_2139924.jpg

こだわりぬいた ナンキンハゼの実のリース。

随所に、ひそかなちら見せポイントが潜んでいるのですよ。




e0123920_2139305.jpg

ファインダーをとおして見たときに、
ギリシャ神話の ヘルメスの羽根の靴が浮かびました。

一見 乙女チックだけど、さわやかな疾走感があります。



いかがでしょうか?

同じ素材の山から選ばれたにも関わらず
こんなにも いろんな作品が生まれました。

わたくしプハラは、すっごい楽しかったです。

参加していただいた皆様にも 楽しんでいただけていれば、光栄です。




今日は、おまつり日ということもあって
一般のお客様も たくさんお越しくださって
てんやわんやの時間帯もあり、たいへんご迷惑をおかけいたしました。

見学いただいた方からの ワークショップのお問い合わせも、数多くいただき
とっても嬉しかったです。

ドライリースでのコラボワークショップは、本日までとなっておりますが
ご希望の方には 当アトリエでの、フリーレッスンも随時承っておりますので、
メールやお電話にて、お気軽にお問い合わせくださいませ。

mail: puhara☆nifty.com (☆を@に変えてください)





12月は、生のモミやコニファーなどを使った フレッシュリースです。
お正月用にモデルチェンジできる感じで制作いたします。


前回記事→ 12月のワークショップ


こちらもまた、お気軽にお問合せ下さい。
[PR]
by puhara | 2014-11-16 22:53 | アレンジ教室 | Comments(0)