岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フレッシュリースWS @ぶびんが

e0123920_20312820.jpg

ぶびんがさん でのフレッシュリースワークショップのもようです。

さすがに寒くなってきましたので、お昼間の部も ぶびんがさんの別邸屋内にて。
ものすんごい素敵な空間なんですよ。

キャンドルやタッセルも いろいろご用意していただきました。


今回はフレッシュの素材がメインで
それぞれの色や質感の違いを楽しんでいただこうと、
針葉樹やユーカリなどを、たっぷり揃えました!
・・・が、写真撮り忘れました・・・


んでも、香りが広がって、まさに屋内森林浴でしたよ。


当ワークショップのスタイルも、回数を重ねるごとに みなさん慣れてくださって
「自由に♪」 「好きなように♪」 っていうたびに 笑っていただけるようになりました。

ほんとうに嬉しいです。

ほんとですよ!!!


ということで、
自由な感性からうまれた、みなさまの作品紹介いたします。










e0123920_2032818.jpg

パッと見シンメトリ構図だけれども、
配置・配色絶妙です。
このふくろうキャンドル めっちゃ可愛い☆



e0123920_20322685.jpg

必要なものしか入れないって、
簡単なようでいて、実は難しいんですよ。

でも、だからこそ、
シンプルなスクエアのお皿や 松かさキャンドルと、お互いが引き立てあって
清潔な空気感。



e0123920_20324583.jpg

こちらも、キャンドルホルダーやウッドトレイと 色・質感ともにベストマッチ。

いつも女子力と完成度の高い作品を作られます。



e0123920_2033185.jpg

私もすんごい好きなほろほろ鳥キャンドルと。
個性的なのに、すばらしくしっくりきてますよね。
松ぼっくりがたまごに見える。

しかし、前回に引き続き
リースと鳥類の この相性の良さはなんなんだろう!



e0123920_2033189.jpg

この配色いいですね~ 
シンプルだけど 味わい深くて、好きです。

ひつじキャンドルで、お正月用にもいけますw




e0123920_20333660.jpg

紫、効いてますね。
クリスマス用には あまりつかわない色なのですが、
ガラスのケーキスタンドにも似合って、大人っぽい。



e0123920_20335433.jpg

存在感のある ゴールドのタイサンボクの葉を、
見事に使いこなして下さって、感動です。
  
ナチュラルなのに、しっくりきてる!




e0123920_20341221.jpg

計算されたワイルドさが、素晴らしいです。
タッセルを作る先生をされているそうで、こなれ感がはんぱない。
さすがのセンスですですね~



e0123920_20343049.jpg

空間にストーリーがありますよね。
「好き」 が伝わってきます。

「自分の殻を破りたい」 っておっしゃってみえましたが、
好きなものを突き詰める ってのも、素晴らしいことだと思います。
それが美学ってもんでしょ?




e0123920_20344851.jpg

いつもと違う色使いなのに、やっぱり個性ってにじみ出るものなのです。
ふんわりした人柄が感じられます。

ちなみに、このキャンドルは
すっかり 「芋ようかん」 と呼ばれておりましたw



e0123920_20356100.jpg

当ワークショップには 初参加とのことでしたが、アレンジ経験者とのことで
素材選び 配置ともに、高度です。
かつ、ご本人の雰囲気にも似合ってて、とってもかわいい♪




e0123920_20352112.jpg

最後の最後まで粘って作られた苦心作。
でも、色数を絞ったのが とても効果的。
引き算の美 ってありますよね。




今回、ベースから手作りして みなさまそれぞれに、
実に味わいのある作品を 作っていただけました。

リース道って、なにげにとっても奥深くて
ツルやグリーンを くるっと丸めて留めれば、それだけで ちゃんとリースになるのです。
そのかわり、手を入れようと思えば 
一日中 果てしな手を加えることもできたりします。

前回に引き続き 「リース作りは、自分が納得できたところが 完成形!」
と、しつこく言ってまいりましたが、
みなさま わりとリース沼に踏み込まれたようで
「過去最高にむずかしかった・・・」 と(笑)

だがしかし!
この基本さえ押さえておけば、
ミモザやアジサイ、その他 ドライになる枝や実
どんなの使っても 作れるようになります。

また、新しい季節に
お好きな素材で ぜひともチャレンジしていただけたら と思っています。




コラボワークショップは、年内はこれで終了となりますが、
しめ縄やお正月用スワッグを作ってみたいという方は
当アトリエでの 個別レッスンも受け付けます。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。




そして来年、さらに面白いことができるように
ぶびんがさんと 作戦を練り練りしてます。

また あったかくなる頃に、ぶびんがの庭でお会いしましょう。
合言葉は 「自由!」 で☆
[PR]
by puhara | 2014-12-11 20:30 | アレンジ教室 | Comments(0)