岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クリスマス特別公開

e0123920_1951956.jpg

まちでつくるビルのワークショップ特典として配布しております
penguin boots様とのコラボ企画 「花屋的映画の見方」

クリスマスってことで、特別一般公開です!

レンタルビデオ屋で借りられる映画で、
お花やグリーンが素敵だった映画をピックアップして
イラストレーター すぎやまえみこ先生 がイラストを描いてくださるという、完全俺得企画です。


とは言っても、
すっごい映画に詳しいわけでもなく、
すっごい言葉巧みなわけでもない、ただのお花屋が、
だらだら好きなこと書いてるだけなので、
プロのイラストと並べられるなんて、
ぶっちゃけ羞恥プレイ以外のナニモノでもないんですけれども・・・

「これ好き! 描いて欲しい!」 ってとこを
すぎやま先生が イラストで表現してくれるなんて、
そんな嬉しいことないじゃないですか!
見たいじゃないですか!!!



ってことで、私の煩悩のもとに 来年も定期的に続くようです。
いつかまとまったら、発売・・・ できるといいな~




************************




シザーハンズ


めっちゃメジャー作品で、あえて今さらご紹介するまでもないのかもしれませんが、
私にとってのクリスマス映画といえば、この作品をはずすことはできないのです。
何回観てるかも忘れちゃってますけど、何回観ても泣くし 好きなものは好きなのです!

みんな大好きティム・バートンの初期名作で、
今や押しも押されぬ人気俳優 ジョニー・デップの出世作だし、
ウィノナ・ライダーはまさしく時代のミューズといった輝きでしたね。
別れちゃったけどさ・・・


いかにも60年代アメリカっぽいファッションやヘアメイクはもちろん、
インテリアや車 というか街並みすべてが、いちいちカラフルでPOPでキッチュで可愛い。
と、ダークでゴシックなお城のビジュアルの対比が、本当に本当に素敵だと思います。

そんでもって、終始ぎこちない動きと 悲しげな子犬の目をしたジョニデの可愛さったら!!!
登場シーンの 「どんとごー」でもう泣ける。どれほどの孤独を とね。
さらにあの! 「あいきゃんと・・・」 ですよ!!!(涙)

各お庭で 見事なトピアリーに仕立ててたとき、
わんこやご婦人方の前衛的なスタイルを作り上げてたとき、
不器用な笑顔でも あんなに楽しそうだったのに・・・(号泣)
切り刻まれていたのは、彼の心だったとか もうね・・・(嗚咽)

当時 「アメリカもムラ社会なんだな~」 と思ってた記憶がありますが、
あらためて今観ても、時代は変わってもコミュニケーションのありようは そんなに変わらないものなのかな と。
インターネットが普及し、SNSなんかで情報の拡散は早く広くはなりましたけれども、
結局 肉声を届けることが、いちばん難しくて いちばんだいじなことなのかもしれませんね。

そして、CG全盛になる前の、この頃のティム・バートンがいちばん好きかもしれません。
想像力を、ちゃんと人の手で形にしてる感じがします。
「人の手」って、ここ重要!
花屋の仕事も、突き詰めれば こういうことだと思っています。
とっても恐れ多いことですけれどもね。
心構えは そうありたいと思ってます。

あえて今この時代だからこそ、肉声や体温が感じられるような
そういったファンタジーを楽しむクリスマスって、どうですかね?








******************************


文: わたくしプハラ

駄文 お目汚し失礼いたしました。


ちなみに、毎回すぎやま先生が コスプレプハラちゃんを描いて下さるんですが、
今回 なぜかエルム街のフレディやった・・・
ウィノナ・ライダーじゃなかった・・・
[PR]
by puhara | 2014-12-15 19:35 | コラボレーション | Comments(0)