岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リラの門

e0123920_19373937.jpg

すばらしく美しいライラック。
国産のものなので、とってもよい香りで 生命力にあふれています。

今が旬の芍薬と合わせて。
お花そのものが 本当に本当に美しくて、
花屋の余計な小細工など いっさい必要ありませんね。

このコたち めちゃめちゃお気に入りで、
ほんとうに離れがたかったのですが(笑) 
活け込先のお店で たくさんのお客様に愛でてほしいなと思っております。

ちなみに、活け込み先でも相当テンションが上がっていたみたいで
「このコ 可愛くないですか?美しいでしょ?」 としつこかったかもしれません。
でも、お花の可愛いところは 積極的にアピっていこうと思っております!

なのにカメラのメモリー入れ忘れて
スマホ写真で すみまっせん!





じつをいいますと、ここんとこ
「センスとは?」
「オリジナリティとは?」 みたいなとこで ぐるぐる悩んで
ちょっとした鬱期に入っていたりもしました。


まぁこれは、定期的に巡ってくるやつですし
モノをつくったり 売ったり 発表したりされる方 みなさん
多かれ少なかれ 誰しも患うやつなんじゃないかと思います。


が、市場でこのライラックを手に取って、ぽーんとはじけました。

私 センスだなんだとか あんま関係なかった!
そもそも そういうタイプじゃなかった!

可愛いお花を見つけて
「これ可愛くないですか? 美しいでしょでしょ?」 って、
好きなものを好きなように かつごり押しでも 
お花そのものの可愛さをアピールするのが、いちばん好きなんでした。


ということで、
やっぱり その時期のいちばん美しいお花の
いちばん美しい姿を できるだけアピってゆきたいと思います。


小賢しいセンスとかそんなんは、ぶん投げときます(笑)


ちなみに、「リラの門」 ってのは 小説のタイトルです。
耽美で 官能的で 倒錯的で サイコパスで 大好きなんです!
[PR]
by puhara | 2015-05-14 19:36 | flower | Comments(0)