岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

本日の 龍 と 稲荷

e0123920_21221344.jpg

あいかわらずリースのことばっかりですけど、
ポッキーの日で きりたんぽの日で チンアナゴの日
そんなゾロ目の11月11日
なんとか今日納品したかったのがこちらです (なんか縁起よさそうだから)


お題 「黒龍」

クリスマスリースですけど。

黒。

龍。



オーダーいただいたときには、びっくりしました。

クリスマス・・・ とは・・・ ???



とはいえ、最近 雲竜図見たりしたこともあって、
わりに出来そうな気がしたんですよ。その時は。
「はい!よろこんで!」 なテンションでした。

しかしながら、頭の中の雲竜図を、植物素材で実体化しようとすると、
やっぱり難しかったです。


葉っぱを鱗に見立てるのは、わりにすぐに思いついて
鱗っぽくならべてみたところ・・・


これは「龍」 ではない!

むしろ「鯉」 だ!



で、やりなおし。


平面素材を使って いかに立体感を出すか
どのように龍のダイナミズムを出すか

イメージの具現化って 必ずしも写実ではない、という
すごくいい勉強をさせてもらえました。






e0123920_21224214.jpg

このあたりの感じ、けっこう悩んだだけに 
個人的に気に入ってます。








e0123920_2123264.jpg

お題 「稲荷」


伏見稲荷のメジャーな本殿から 千本鳥居を抜け、その奥
樹々が茂るうす暗い参道の たくさんの蝋燭がともされてるお社 
神聖で 畏怖を感じる、あの独特の空気
そういった雰囲気を とのオーダーで・・・


すっごい悩みました!!!

正直 クリスマスは、頭から抜け落ちてました!!!


しかしながら、これらのご注文をいただくちょっと前に聞いたお話がありまして・・・

いわゆる雨男・雨女には 龍神様由来の守護が
晴れ男・晴れ女には お稲荷様由来の守護がついて下さってる。 と。

それが頭にありまして、
妖しさや ちょっとした怖さだけじゃなく
黒龍のなまめかしさと対になるような、
からっとした軽さや どことなくユーモラスな表情を出したかった ってのもあります。


すべてを表現しきれてる とは、まだまだ言えないかもしれませんが
今 できることを、頑張った!
と 思っております。


やりがいのある面白いオーダーをいただけるようになって、
わたし かなり幸せなんじゃね? って。


これまで花屋としてやってきて いずれどういうところにたどり着きたいのか、
ふわっとしていたものが、ここまで来て ようやく少しずつ見え始めたような気がしています。

「センス」とか 「お洒落」とか、そして「流行」とか。
それももちろん大事なことだと思いますが、それだけじゃなく
ストーリーのある花 って、
なんか素敵だな と。

そういったことを 考え始めていたりします。
[PR]
by puhara | 2015-11-11 22:22 | flower | Comments(0)