岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

とつげき となりの陶芸家!  その2

e0123920_17205218.jpg

前回にひきつづき 陶芸作家さん宅レポートです。

今回ラッキーなことに、ちょっと珍しい制作現場を見せてもらえました。
「引き出し黒」というのだそうです。

e0123920_17274289.jpg

まだ真っ赤に焼けている器を 冷水に入れて急冷し、
より美しい黒色を引き出し、模様になる ひび?をいれるのだそうです。
もちろん 急激な温度変化によって せっかくの器が割れてしまうこともあるわけで、
難しい技法なのだそうです。



e0123920_1742497.jpg

左が「引き出し黒」 右が「黒織部」・・・とのことですが、
左がしわっとしてて あったかみのある黒。
右がつやっとしてて はっきりした黒。ゆがみのある形。

って ごめん! いまひとつわかってないかも!
だめレポートで、お詫びを申し訳ございません・・・ (泣)

興味がおありの方はとよとみ陶芸さんでどうぞ。

一応ね、ネットで色々調べてはみたんですよ。
でも、陶芸の世界って 長いの歴史や深い文化があって、
わたしなんぞが付け焼刃で 説明できるものではないんですよ・・・ 
勉強しときます!

関係ないけど、「ろくろ」って漢字にするとすごい。
「轆轤」 書けないし、読めない・・・
[PR]
by puhara | 2007-10-19 18:19 | おさんぽ雑記 | Comments(0)