岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ホラーの季節

SAW4もうすぐ公開ですね。
いちおう シリーズ3作見てはおりますが、
4作目 どうなんでしょう?
残酷描写はふえても、1作目の衝撃には及ばないんじゃないかなぁ・・・
っつうか、ジグソウ元気だの~
死期せまる重病人が あんなにいろんなことができるのか?
ほんとに死ぬの?
ってか、もう死んでると思ってたんだけど。

e0123920_1454062.jpgこのままいくとジェイソンみたいになっちゃう?
ってことで、「13日の金曜日」
(画像はAmazonからお借りしました)
実はちゃんと最初から見た覚えがありません。

あれ?ケヴィン・ベーコン?
あれ?ジェイソン出てこない?
余計なことが気になりつつも、
けっこう楽しめました。
でも あんまし怖くはないかな?
子供のころはけっこう怖かった気がするんですけどね~

でも 本気で怖い映画といえば・・・






私の中ではぶっちぎりで「この子の七つのお祝いに」!! 

増村保造監督の遺作とのことですが、
そんなことまったく知らない 小学生のときに初見。
それ以来 すっかりトラウマムービーです。
赤が印象的な映像美。
岩下志麻もすごいが
なんといっても 岸田今日子!!!
この作品を見てから なんとなくこの人が出てるだけですべてが怖く見えた。

大人になってから、TVかなんかで見ましたが、
やっぱりおそろしい。
むしろ知恵がついてから見たほうが いろんな意味でこわかったかも!

あ、でもこれってホラーじゃないんですよね・・・
[PR]
Commented by tomo-so_ko at 2008-12-09 14:36
あれれ。。。
私この日記、初めて見るかも。。。
私のぶっちぎりもpuharaさんと同じく『この子の七つのお祝いに』なんです。あの時分は女優が誰が出てたとか全く分からなかったのですけど、とにかく至る所にこの映画の宣伝ポスターが貼られてて、そのポスターに衝撃を受け、映画は結局1人で見に行く勇気が無く単行本を買いました。畳に血だまりが出来てて日本人形が転がっていた描写のポスターでした。今でも覚えています。
Commented by puhara at 2008-12-09 16:55
>tomoさま
ありゃりゃ びっくりした!!!
なぜ 急にココに!?

『この子の~』は すっかりトラウマです。
岸田今日子が怖くて怖くて・・・
あと、赤ちゃんがネズミに食べられたってくだりがあって、
しばらく ネズミに気をつけてました。
ねずみ年なのに・・・

1年前の文章とか 今読むと こっぱずかしいですね(笑)

by puhara | 2007-11-14 02:33 | 店主の日常 | Comments(2)