岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

伝統行事

e0123920_2304874.jpg

私の実家 大垣市三本木町では、
毎年成人の日(以前は1月15日でした)に“さぎっちょ”と呼ばれるイベントが行われます。
 *詳しい起源等は 私にはよくわかっていないのでコチラ

全国津々浦々 神社などで行われているようですが、
ふつうの村行事レベルで ここまで大きいのは、
今ではあまり残ってないのではないでしょうか?






e0123920_23413977.jpg
町内お宅から、竹などを切り出してもらって、
堤防の水神神社のところに
神社の門松などといっしょに 3mはあろうかというやぐら(?)をくみます。
うちの実家も協力してます。

各家庭の注連縄、書初めなどといっしょに、早朝6:00に一気に点火します。
火は 一気に燃え上がり、
その火柱は 「5~6mはあった!」と目撃者は興奮気味に語ります。

e0123920_23183873.jpg

燃やしてるのが 竹メインなので、
パチパチどころか バキバキ バヂィッ と、けっこうすごい爆音。
「内戦中ってこんな感じか!?」と またも目撃者は興奮気味に語ります。

e0123920_23244922.jpg

火の粉もかなり舞うので、
はじめて見る人は、けっこうびびるみたいですが、
この地で育った私は、全然平気。
みんな遠巻き。

昔はこの近くの村々では どこもやってたみたいですが、
最近は いろいろ事情もあって、存続してる地域も少なくなりました。
三本木町でも いつまで続けていけるか分からないようですが、
ぜひ残してほしい 伝統行事だと思います。

e0123920_23311942.jpg

火が収まってくると、焼き芋焼いたり お餅を焼いたりします。
締めは、「粥のつけ」
今年の農作物の出来不出来を 小豆粥で占うというもの。
やっぱりよくわかってないのですが・・・
そのお粥をおよばれします。
火のそばとはいえ ずっと寒い中で立ってたので、
あったかいお粥が とてもうれしい♪
[PR]
Commented by elli at 2008-01-16 23:34 x
さぎちょう、懐かしい!
うちの近所の上野天満宮で、毎年やってたなあ。
小さい頃はすっごく大きかったけど、私が大きくなってから
規模が小さくなったとかなんとか・・・

私もお餅やきました!
お餅だいすきっこです。
Commented by puhara at 2008-01-17 00:10
>elliさま
そんな都会の方でもあるんだね~
うちはイナカなので 超でっかいですよ。
相方大はしゃぎでした。

ちなみに わたしもお餅大好き。
むかしは家で ほんとに杵と臼でついてました。なかなかでしょ?
by puhara | 2008-01-14 23:42 | 店主の日常 | Comments(2)