岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

映画2本立

最近 映画を2本立てで見ることは、めっきり少なくなりました。
まとめて見ると どうしても集中力が途切れてしまうし、
世界観がごっちゃになってしまうので 出来るだけ避けるようにしてます。

わたしの子供の頃は ありえない組み合わせの2本立て 3本立てが上映してました。
“タッチ”と“死霊のはらわた2”と斉藤由貴主演の“恋する女たち”を見たことがあります。
しかも元旦に・・・

話がそれましたが、そんなわたしが 今回やむなく2本同時に見ました。
どうしてもはずせなかった 上質のドキュメンタリー2本

ジプシー・キャラバン線路と娼婦とサッカーボール



e0123920_23514477.jpg

「ジプシー・キャラバン」
ジプシーというと ごく一般的な知識とイメージしか持ち合わせていなかったのですが、
今回はじめて あの情熱的な音楽とダンスを その背景とともに目の当たりにしました。

迫害の歴史と 各地での偏見
にもかかわらず、明るく笑う彼らは 本当に美しくて 力強くて

音楽やダンスで感動するのって理屈じゃないんですね。
突然出てくる ジョニー・デップに驚いたりもしましたけど、
とにかく「ロマに乾杯!」

e0123920_23482270.jpg

「線路と娼婦とサッカーボール」
これまた迫害されている人々の 誇り高い姿を描いた映画ですが、
ちょっとテイストが違います。
人権を主張するために 娼婦たちが立ち上がる姿を
シリアスに 時にコミカルに ポジティブな視線でもって見つめているのですが、
結果 救いは・・・

虐待する男も 迫害する警察も 偏見まみれの良識ある市民も
みんなまとめて「ク○くらえ!!」 と叫びたくなりますが、
これも 今なお存在している現実。

日本でのうのうと暮らしているわたしに 何が出来るのか ほんとに分かりませんが、
ぜひ ぜひ見て欲しい映画です。
[PR]
Commented by elli at 2008-01-19 23:37 x
あ、あ、これってシネマテークでやってたやつですよね???
私、年末に「ここに幸あり」を観にいったんですけど(すごくよかった!)、
そのときに予告で流れていて、観たいなあって思ったのでした。
もう終わっちゃったカナ・・・

Commented by puhara at 2008-01-20 18:01
>elliさま
そうそう。どっちもすごく良かったですよ。
25日までやってるみたいなので、時間があったらぜひぜひ!
「ここに幸あり」見たかったんだけど、年末のバタバタで忘れてた・・・
無念・・・
by puhara | 2008-01-18 00:07 | 店主の日常 | Comments(2)