岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

薀蓄の効用

e0123920_0375477.jpg

すご~く久しぶりに かばん買いました。
バッグじゃなくって “かばん”な感じ。

ワタクシ あんまりかばんを変えません。
ある程度のTPOは気にしますが、
基本 中身を入れ替えるのがメンドクサイという無精者なので、 
割と 気に入ったものを ず~~~っと持ち歩いてます。

さすがにおんなじ物を使い続けてると いろいろガタがきてまして、
ここんとこ 二代目になるものを探してたのですが、
ようやく気に入ったものにめぐりあえました。

ブランド名とかには そんなにこだわりはないんですけど、
市場とかで両手を使うので 肩掛けは必須。
物がいっぱい入っても 型崩れが気にならなくて、
多少扱いが荒くても、味になってくれそうな風情と 耐久力。
何より 鄙びたこの表情。
即決です。

なんとなく持ってみてから あっさり 「これ下さい」と。
でも、あまりにあっさりと決めたんで
商品にとってもこだわりを持つであろう店員さんは
「もっと説明させてください」 と言われました。

革を一回洗ってから オイルをいっぱい使って磨いてあるだとか
浅草の方の老舗ベルト職人が作ってるので クオリティに自信があるだとか
硬派なメーカーなので入荷が少なく 希少だとか

なるほどね~と思いつつも、やっぱり「これにします。これ下さい」
本来 あんまり薀蓄は得意ではないのです。
覚えられないんですよね~ すいません・・・

しかしながら、
「いかに自分がすごい人なのかを 表現したいがためのソレ」 と
「対象となるものに 愛を感じるソレ」
ちゃんと 区別はできるんですよ。

後者の場合は なんだか微笑ましいので ちゃんと聞きます。
今回も ちゃんと聞いてましたよ。
しかしながら、半分以上忘れてしまっています。
これが 現実・・・ ほんと すいません・・・


 
[PR]
Commented by れんげ at 2008-03-21 08:21 x
おおっなんかハードで味のあるバッグですな。
下のでかいホチキスみたいなのとか見ていると・・・・・・
エド・ゲインが人皮で作ったみたいに見えてきます。
ごめんなさいごめんなさい。
Commented by クリッパー at 2008-03-21 08:39 x
“うんちく”、、、必要の無いものは何故か右から左なんだけど、興味があるものに関しては、ことに聞き入りますなぁ。。。
Commented by tomo at 2008-03-21 09:48 x
確かに新品だろうけどこの草臥れた感はそうそう探しても見つかるモノでは
ございません。お家の?砂壁とこうも好相性なのも(笑)その影響でしょう。
Commented by puhara at 2008-03-21 10:39
>れんげさま
エド・ゲイン!!!
それは思いつかなかった!!!(うれしい。でも女子として圧倒的に問題アリ)

も~~~ ほんとれんげさま 大好きです!!!
エド・ゲインについては もっと語りたいけど、ここでは差し控えます(笑)
Commented by puhara at 2008-03-21 10:41
>クリッパーさま
いやね、私も聞くんですよ。聞き入るんですよ。
覚えられないだけなんです・・・
Commented by puhara at 2008-03-21 10:47
>tomoさま
あははは いいでしょ?砂壁とともに。

昨今 壁を白く塗るのが主流のようですが、この昭和感も 実は嫌いじゃないんです。
砂壁をいかした おうち作りを今検討中なんです。
とか言いながら 塗り替えちゃうかもしれないし、まだまだ中古戸建て 未知数です。

by puhara | 2008-03-21 01:15 | 店主の日常 | Comments(6)