岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

職人

e0123920_20263596.jpg

先日お届けした プリザーブドのアレンジメントです。
今日の本文とは 関係がありません。(笑)

我が家は築36年 なかなか古いおうちです。
いろいろと直したい所もあります。
私が 時間を作ってDIYしようと思ってたのですが、
先日 友人の大工さんが 手の空いた日に修繕に来てくれました。

いや~ すごいね。
やっぱ プロ!

仕上がりを見ると 細部まで手を抜かず、きちんとしてるのです。
そんでもって、仕事が早い!!!

自分でこつこつ手を入れるのは もちろん楽しいし 愛着もわくのですが、
基礎的で大事な所は やっぱプロに頼んで正解だと、心から思いました。
R親方 どうもありがとう! 今度はウッドデッキをよろしくたのんます!

日ごろ見知った友人の “職人の顔”に ちょっと感動。

そういえば、以前 今は亡き祖母にアレンジを作ってあげたとき
「すごいね~ キレイだね~ 売ってるヤツみたいだね~」 って言われましたっけね。
多分 すごく褒めてくれてたんだと思うんですけど
売ってるんだよ ばあちゃん・・・w








それはそうと うちの相方は自転車屋さんです。

その彼に聞いた話です。
ある日 若い ちょっとちゃらちゃらした男子が 彼女連れで(ここポイント)
「ペダル直したいから 工具貸して」 と入ってきたんだそう。

ん?ん?ん? それって・・・
板前さんに「料理したいたいから 包丁貸して」って言うのと
美容師さんに「髪切りたいから ハサミ貸して」って言うのと
書道家さんに「名前書きたいから 筆貸して」って言うのと おんなじなんですけど・・・?

すごくこだわった道具を使ってるわけでもない私でも 
「アレンジつくりたいから ハサミ貸して」って言われたら、
ちょっと いやけっこう 複雑な気持ちになると思います。

相方含め 自転車屋のスタッフさんたちも 複雑な気持ちになりました。
しかしながら 入学式前の忙しい最中 説明する時間も惜しいくらいだったので、
誰かが貸してあげたんですって。

でも案の定 その男子は自分ではとても直せず 相方が助けてあげたそうですが、
彼女の前で ちょっとかっこ悪いことになってますよね。

こんなことを思うワタシ ココロせまいですか・・・?
[PR]
Commented by おおにし at 2008-04-17 21:54 x
「ヒロコさ~んっ(おかん)米貸してェ~!」小さい頃、こんなやり取りが近所でよくありました。昭和ですね~。
Commented by tomo at 2008-04-17 22:00 x
ウチと似たり寄ったりの築年数ですね!(笑)
ウチは昭和45年築なのでほぼ自分と同い年だぁ~と愛着を持って住んでます。
仕事が上手な大工さん。貴重な存在だと思います。痒い所に手が届くっての??
そういう大工さんに巡り会えたのはラッキーですよ。
雨の中、今日プハラさんのバラが幸先を切って開花しました♪
Commented by きのp at 2008-04-17 22:36 x
尊敬や感謝の念があれば、
助けたり、助けられたり、
ハッピーにいけますよね。
Commented by 凪暁 at 2008-04-18 16:19 x
ん~、ちょっと常識のない男の子ですね。
複雑っていうか、ビックリします。
おばあさんのエピソード、ほほえましいですね。
かわいらしいおばあさんですね。
Commented by puhara at 2008-04-19 01:05
>おおにしさま
米なら 別にいいんですけどねぇ・・・
職人のデリカシーは尊重してほしいというか・・・ ねぇ。

ヒロコさんみてみたいわ。似てる?
Commented by puhara at 2008-04-19 01:10
>tomoさま
そうそう 同い年!(笑)
信頼できる親方が 身近にいるっていうのは、ほんとにありがたいです。
ありがたすぎて 甘えっぱなしで、申し訳ないんです。

バラ咲きましたか~ なんだか わたしもうれしいです。
よかったら また写真見せてください!
Commented by puhara at 2008-04-19 01:11
>きのpさま
尊敬と感謝。
そのとおりなんですが、まだまだ修行が足りないなぁ・・・
Commented by puhara at 2008-04-19 01:17
>凪暁さま
わかってもらえますか?
「そんなの貸してあげりゃ いいじゃん」と思う人も 多分たくさんみえると思うのですが、
ん~ うまいこと言えませんが、やっぱデリカシーなんですよ。

ばあちゃんだけでなく、うちの家族は みんなけっこう素っ頓狂なんです。
また おいおい登場しますね。(笑)

Commented by hanausagigk2 at 2008-04-19 18:39
 おばあちゃん、素敵!!
工具のお話、同感デス。 その技術と道具でメシを食ってるんですから...。  
Commented by puhara at 2008-04-19 23:54
>hanausagiさま
「技術と道具でメシを食ってる」 
そう言いきれるってすごい!!!
花職人のプライドを ひしひしと感じます。

私も がんばります! 相方も!
by puhara | 2008-04-17 21:06 | 店主の日常 | Comments(10)