岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひまわり

e0123920_1040673.jpg

ひきつづき ひまわりに関するお話です。

前回 あんまり好みじゃないと言ってた スタンダードひまわり。
そのひまわりが印象的な この映画は好きなんです。
もぅ 泣いた泣いた。

あえてワタシなんぞが語るまでもない 名作中の名作なのですが、
ここはあえて!

ひまわりが象徴的に描かれている作品はたくさんありますが、
こんなにも美しく 切ないのは 
やっぱりこのラストシーンをおいて、ほかにはないのではないかと?

前半のひまわりからと ラストのひまわりからの
受け取るきもちが まったく変わってくるのも 印象に残っています。

思うに ここは絶対ひまわりじゃないとダメなんでしょう。
コスモスじゃあ 線が細すぎるし
マーガレットじゃあ かわいらしすぎるし
ましてやバラじゃあ 趣旨が違う
やっぱり ひまわりの持つ明るさや生命力 光のイメージがあるからこそなのですね。

その場面に 必然と思える色彩。
丸善の棚に置かれるべきは リンゴやみかんじゃなくて 檸檬じゃないといけないわけで
幸福のハンカチは ピンクやブルーじゃなくて 黄色じゃないといけないわけで
ましてや サブマリンは イエローじゃないといけないわけで

わたしも そんなお花がつくれたらいいなぁと 思っています。
[PR]
Commented by 四季 at 2008-07-16 00:42 x
あの種だからんんんんまいのでしょうね(笑)
Commented by puhara at 2008-07-16 09:24
>四季さま
そっちかよっ!!!(笑)
Commented by elli at 2008-07-16 12:48 x
色彩のもっているパワーって、大きいですよね。
ただキレイな色を使えばいいんじゃなくて、
使い方次第で生きもするし、死ぬこともあって。

ひまわり、私も好きです。
久々に観たいなあ。
Commented by puhara at 2008-07-16 15:18
>elliさま
そう。ほんとに そう思います。
だからこそ 難しくもあり 面白くもあるのですね。

あの映画のようなひまわりの使い方ができたら
いいだろうなぁ・・・
by puhara | 2008-07-15 01:04 | 店主の日常 | Comments(4)