岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雪と炎

e0123920_14504850.jpg

寒い寒いと思っていたら、
岐阜にも ついに本格的に雪が降りました。
暖冬のためか、ちゃんと積もったのは 今シーズンはじめて。

そんな雪降る中、今年も左義長を見にいってきました。
私の実家の方で 古くから水神様の祠の近くで行われる 毎年恒例の行事です。
小さいころから けっこう楽しみなものでした。

この 高く立ち上る炎 
竹のはじける音
闇に舞う火の粉
間近でみていると かなりの迫力です。

どちらかといえば 信仰心とか薄い方なのですが(笑)
この火をずっと眺めていると
炎の中に なにか厳かな存在を見いだしてしまうのは、わかるような気がします。


e0123920_1450788.jpg

今年からは、道路と橋の建設のために 
祠やお墓を移転したのにともない、
左義長の行われる場所も 少し移動しました。 

この伝統行事の 存続自体そのものが危ぶまれる中、
今年はなんとか 執り行われたようですが
いつまで続けられるのか 正直わかりません。
できれば ずっと残してほしいものですけれどね・・・・・














e0123920_14512732.jpg

そんな雪の中、ついに うちにもアンティークのアラジンが来ました。

前から いいな~とは思ってたんですけど、
なんかブームみたいですし、
今から新品を買うのも どうだろう・・・・ とか思って、
アラジンじゃないもの(笑)で 雰囲気のある暖房器具を探してたのです。
えぇ 天邪鬼ですとも!

それなのに、まんまと出会ってしまいましたwww
これも人生です。

いちおう 「使えますよ」とは言われましたけど、
これから芯を替えたり メンテしたりするので、
青い炎が見られるのは もうちょっと先の予定。

私の仕事部屋は まだまだ極寒です。。。


e0123920_1451403.jpg

[PR]
Commented by SHO_CHAN at 2009-01-13 19:16 x
まあ!アラジンの石油ストーブじゃありませんか!
いいなあ~、オシャレだ!チープな宇宙船みたいで素敵です。
Commented by へな at 2009-01-13 19:54 x
アンティークものって素敵ですよね。
こういうのが使いこなせるとまた楽しいんだろうけどな。
私が手に入れても飾り物になってしまう・・・。
いいな~。お部屋の雰囲気変わりますものね。
Commented by イボンヌ at 2009-01-13 20:58 x
炎、美しいなぁ・・・

火、見てると飽きないんですよね。

まあ、このストーブ、暖かそう。笑
Commented by puhara at 2009-01-14 21:15
>SHO_CHAN さま
えへへ ついに手を出してしまいました。
まだ オブジェの状態なんですけど・・・
「チープな宇宙船」 なるほど! 
言われてみて 気がつきました。
古いロシア映画とかに出てきそうですね(笑)
Commented by puhara at 2009-01-14 21:16
>へなさま
www まだ使いこなせてないんですけど、
古い我が家には なんかしっくりきてますよ。
へな邸にもいかがですか?
Commented by puhara at 2009-01-14 21:18
>イボンヌさま
炎 本当に美しいです。
こういった神事の火も オリンピックの聖火も 戦火の火も
そして普通の焚き火も どれも美しく見えてしまう。
人間は 業の深い生き物ですね・・・
Commented by bobyorke at 2009-01-15 01:29 x
おお、凄く迫力のある写真ですよね。
伝統行事て、確かに減っていってそうですね。
世の中から、多くの娯楽が無くなれば伝統行事も活性化されるのかもしれませんね。
石油ストーブですか?渋いですね~。
扱いには注意してください!!
Commented by puhara at 2009-01-16 09:28
>bobyorke さま
伝統行事って、信仰心とつながりがあるような気がするので、
今の日本人にはそぐわないのかなぁ・・・
でも、絶えてほしくはない 文化だと思っています。

にひひ 渋いでしょ?
気をつけて あったまります。
by puhara | 2009-01-13 15:24 | 店主の日常 | Comments(8)