岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:plants( 38 )

猫にちなんで

e0123920_1847852.jpg

こちらでの告知が すっかり遅くなってしまいましたが、
来週から始まる clarteさん との企画展のフライヤーができました。



puhara&clarte

2013.2.22(fri)~3.17(sun)

岐阜市福光西2丁目3-5-101
058-260-6636





   

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2013-02-14 19:11 | plants | Comments(2)

baobab 2012

e0123920_1112020.jpg

プハラさんが 大事に育てているバオバブ
うちにきて4年目(だったと思う) になり、
こんなに大きくなりました。

来たころの背丈は、
幹の下のほうに ちょろっとでっぱりのある、そのくらいでした。

4月くらいから 外でガンガン日光にあてて、
例年11月の終わりくらいに 落葉しはじめたら、室内に入れます。

が、強い子に育てたいので
今年はけっこう長いこと外に出していたら
12月中旬くらいでも まだ緑の葉っぱが残っています。

マダガスカルの乾季を乗り切れるくらいですから、
水もちょっと控えめくらいにしています。

「大事に育てている」 といいながら、けっこうスパルタかも(笑)


でも 甘やかして育てると、やっぱり甘ったれな 弱い子になっちゃうんですよね。
その辺は 人間といっしょ。

まぁ、そのスパルタ加減が難しいところでもありますが、
思ったより 植物って強いものなんですよ。

水が少なければ、自分で根を張ろうとしますし、
光が少なければ、ちゃんとそちらに手を伸ばそうとします。
肥料のやりすぎは、根を痛めたりもします。

ちゃんとそれぞれの特徴を見極めて、
ほどよく手をかけてあげるのがベスト と思っています。


さすがに苗木だし 「なかなかタンク状にはならないな~」 とか思ってたんですけれど、
植え替えのときに ちょっと根っこを見てみたら
根っこは かなりしっかり太くて、バオバブらしさが出てきていました。



昨日響いた 知人の言葉

「何度も何度も同じことをくりかえし
 一つ一つが繋がって 場数を踏んではじめてわかりはじめる
 繰り返すことの大切さ」

「一つのものが仕上がる時に 繰り返し繰り返してきたことが
 なにひとつとして 不必要なものがなかったことに
 あらためて気づかされる」

この方は、帽子などを作っていらっしゃって、
とても個性的で自由で 才能あふれる方、という印象の女性です。


研鑽された技術 という根っこが しっかりあるからこそ、
柔軟で伸びやかな 発想の枝葉が支えられている。

そんな風に 私も成長して行きたいです。



ということを、この年の終わりに あらためて思ったのです。

このバオバブも 次の春がきたら
ひとまわり大きい鉢に 植え替えてやろうと思います。
[PR]
by puhara | 2012-12-19 18:11 | plants | Comments(0)

感謝のきもち

e0123920_19403661.jpg

多肉の植え込みをたくさん作らせていただきました。


お世話になっているカフェが 
この11月23日に5周年をむかえられます。

その節目に 感謝の気持ちとして、お客様へプレゼントされるのだそうです。







e0123920_1940484.jpg

この鉢は、陶芸もやってるマスターが 全部手作りされたそうで、
1つ1つ全部違います。

さらに 多肉も多種類なので、全部1点ものです。


ずいぶん前から コツコツと準備されてたみたいで、
まったくもって頭が下がります。


隠れ家的な奥まった場所にあるのに、いっつも満席なのは
お客様を 本当に大事にされている、その姿勢あってこそなのだと。

いつも学ばせていただいております。


もともとはうちの相方の幼馴染のお兄ちゃん夫妻 というご縁だったのですが、
オープンの日にお祝いのお花をお届けさせていただいてから、
かれこれ5年、公私ともに お世話になりっぱなし、
感謝しっぱなしなのです。




ちなみに、こちらはサプライズプレゼントだそうなので、
お店の名前は いちおう伏せときます。

ヒントは 大垣の隠れ家的和モダンカフェです。

コーヒーはもちろん、
モーニングも ランチも、なんでも美味しいですよ!

そんでもって、マスターご夫妻も沖縄好き仲間です☆
[PR]
by puhara | 2012-11-23 10:00 | plants | Comments(0)

ご恩返し

e0123920_94299.jpg

少し前のことになりますが、
古い知人でもあり ずっと尊敬してるカッコイイ大人でもある
ファッションデザイナーの satoru matsuda さんのお仕事のお手伝いをさせていただきました。
 

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2012-07-29 23:16 | plants | Comments(0)

いとしいしと

e0123920_921241.jpg

お友達のヘアサロンさんのシンボルツリー?として、
こんなのこしらえました。


シラカバをメインに
ニシキギの枝を 細かく組んでおります。

ここにカールアイビーが 絡み付いてゆく予定。
時間とともに、変化を楽しんでいただけることと思います。

季節ごとに オーナメントなんかも
いろいろ飾れたりもするかも。


最初は 観葉植物なども検討しておりましたが、
細かいイメージなども打ち合わせさせていただくうちに
この形になりました。




e0123920_92144100.jpg

このへん 難しかった・・・

でも、ライトがあたってできた 枝の影が素敵なんです。




e0123920_9215755.jpg

早く伸びれ~~~

ワイルドになってね☆



現物は 岐阜市北一色のemuさんで どぞ!

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2012-07-25 23:52 | plants | Comments(0)
e0123920_22464353.jpg

ネペンテス・ダイエリアーナの花




ネペンテスってのは ウツボカズラです。
こういうのね。(写真がこれしかなくってスミマセン)
e0123920_2361699.jpg


このウツボ部分は わりと見かけたこともあるのではないかと思いますが、
これのお花は 珍しいみたいです。
とりあえず私は 初めて見ました。

ネットで調べたところ、クサイらしいのですが、
今のところ そんなにクサくありません。

もうしばらく 成長を見守ってみたいと思います。



私の実家は 大垣市の東のはずれ。

ふつ~に 周りに田んぼがあるイナカです。

うちの敷地内には 竹やぶや畑なんかもあったりしたのですが、
とにかく 木が多い!

とは言うものの、整理された日本庭園ってわけでもなく
なんていうか 鬱蒼とした感じ!?
もっとわかりやすく言えば、雑木林です。

でも、よく見てみると 栗や柿や李 昔は無花果や実のなる桜など 
子供心をくすぐる果樹や、
梅 金銀木犀 千両 万両 椿 山茶花 藤 紅葉 紫陽花など
四季を彩る 花の咲く木々もあります。

それだけでなく松 欅 楢 山椒 槙
ほかにも 名前のわかんないものまで
とにかく いっぱいの木々に囲まれて育ちました。

これらは ずっと昔からそこに生えてたのもありますが、
主に集めたのは 私の曽祖父だと言われています。


そうして、その曽祖父の息子にあたる わたしの祖父カヲルは
サツキと菊が大好きで、
私の子供の頃には これまた膨大な数の鉢植えが並んでいました。
で、1回100円もらいながら 水遣りとかしてました。
弟が。


それから、その祖父の娘にあたる わたしの母チエコは園芸好き。
昔は洋ランに凝って、ちゃんと温室まであつらえて色んなのを集めていました。
今も 畑には季節の花が咲いて それ以外にも山ほど鉢植えがあります。 
小学生の頃は、いっつもお花持たされて登校してて
花瓶に活けてましたっけね。


で、その娘のわたしですが、ご存知のとおり お花屋をやってます。
今は多肉植物に凝ってます。

ちょっと具合が悪くなってる植物を お値打ちに買ってきて、
元気にしたりとか、超・燃えます。

質・量ともに 先代・先々代には及びませんし、
まだまだ失敗も多いですけどね。




ここに至るまでには 紆余曲折もありましたが、
結局 植物好きのDNAには抗えなかった気がしています。







お世話になってるご夫婦が、ただいまご旅行中。

その間、そちらのご家庭の植物たちが うちにホームステイに来ています。
おもに ネペンテスとか ネペンテスとか ネペンテスとか・・・

ちょっと元気のないコとかもいるので、
しゃきっと復活させてやりたいと目論んでいます。

来たときよりも 美しく!(用法が違いますけど…)

じっちゃんの名に 
いや、先祖代々のDNAの名にかけて!










   
[PR]
by puhara | 2011-09-05 23:40 | plants | Comments(4)

浮上

e0123920_2303376.jpg

お客様からお預かりした陶器鉢です。

なんとご自身作。

趣味で陶芸をされているとのことですが、
趣味・・・ で、ここまで できるもんなんすか!?
スゲ~~~!!!

鉢穴もちゃんと開けてあって、受け皿も凝ってます。
スゲ~~~~~!!!!!


私 絵心もないし、造形とかも ほんと無理なもんで
こういった素養のある方は 実にうらやましい。


e0123920_2304388.jpg

でも、こういうことなら出来ます。

ミニサイズのコウモリランを植え込みました。
育てやすいし、かわいいです。


こういうことなら わりかし得意なので、
空いてる器などございましたら、
お持ちいただければ 何かしら植えたり 飾ったり出来ます。
お気軽にご相談ください。


ちなみに 器の持ち込み料などは、いただいておりません。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2011-08-10 23:55 | plants | Comments(2)

baobab 2011

e0123920_209329.jpg

夏まっさかりですね~

そういえば、うちの愛するバオバブの木も元気です。

昨年の冬に落葉して以来、
なかなか新芽が出てこなくて
「ひょっとして、枯れちゃって…ないよね?ね?ね?」 って
すんごい心配していたのですが、
6月くらいだったか、ちいさ~い新芽がついて ほっとしていたら
暑さとともに、あれよあれよという間に すくすく育ちました。

正直 こんなに成長が早いと思いませんでした。

うちに来たのは 昨年の7月。
そのときは こんな感じでした

あれから猛暑にも負けず 秋までの間に、すくすくと20cmほどは伸びたでしょうか?
それから今年、6月に芽吹いてから またすくすくと10cmほど伸びました。
枝分かれもして、ちょっと木っぽくなってきました。

さすがにまだ ボトル状にはなってませんけど、
どこまで大きくなるか、楽しみです。

あれ? 植え替えた方がいいのかな?
ってか、今 植え替えていいものなのかしら?


いまだ さぐりさぐりです…


でも、枯らさないぞ!!! 絶対に!!!

千年のロマンのために!!!!!
[PR]
by puhara | 2011-08-03 20:27 | plants | Comments(0)

夏とみどり

e0123920_2035189.jpg

こちらはアーティフィシャルのアレンジメントです。

お部屋のコーナーがなんだかさみしくて 何か飾りたいけれど
これからの時期は お花のもちも悪くなってくるし、
かといって観葉植物を置くにも 日当たりが悪くて難しい…

ってな時に、やはり造花は重宝しますね。



プハラさんも 夏に向けて、
プリザやアートのアレンジメントやリースなどを
店頭に並べてみようかしら?

なんてことを考えていたりもしたんですけれど、
多肉植物に夢中になりすぎて
置くスペースがなくなってしまいました(笑)

なので、プリザやアートも やっぱりオーダーメイドでご用意いたしますので
どうぞ お気軽にご相談ください!

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2011-06-15 20:36 | plants | Comments(2)

new face

e0123920_19181829.jpg

あったかくなってきて、植物にもやさしい季節になってきました。

うちにも新顔が入っておりますので、
久々にご紹介です。

このシマシマは フリーセア・ヒエログリフィカ。
けっこうでかいです。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2011-04-10 19:43 | plants | Comments(2)