岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー

<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

秋雨

e0123920_1023851.jpg

この間仕入れた ニューフェイスたち。
そろそろ 多肉さんたちも色づく季節。

早く植え替えてやりたいんだけど
あいにくの雨続き・・・

プリザーブドや ドライフラワーでも 色々作りたいけど
湿度の高い日は 避けたいし・・・

寒いから 衣替えもしなきゃ、と思いつつ
やっぱ 湿度のある日は なんかいやだし・・・

結局 ダメダメな雨の日。

晴れたら晴れたで 外に出かけたくなってしまうんですけどね~(笑)

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-30 10:16 | plants | Comments(8)

土から生える

e0123920_1112645.jpg

陶磁器のまち 美濃を舞台にしたアートプロジェクト「土から生える」 が開催されています。
大川採土場での 田中 泯氏の場踊り 「土色の陰影」のために、
高速乗って1時間弱? はるばる瑞浪市まで。
岐阜といっても けっこう広いんです。

田中 泯氏といえば、
私にとっては舞踏家としてより 俳優としての方が馴染み深いのですが、
彼のその踊りを 生で間近で見られるなんて、
そんな機会はなかなかございません。

ものすごく 期待に胸膨らませておりました。

が、しかし・・・

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-28 11:58 | おさんぽ雑記 | Comments(6)

本日のご立腹

e0123920_851248.jpg

落下の王国という映画が見たいです。
中部地区では27日から公開とのことで、
どこで上映するのか調べようと 公式HPを見てみましたら、
珍しく岐阜にも来るではありませんか!

岐阜だって たまにはやるじゃん♪
などと思いながら 今度は時間を調べようと、
上映予定の映画館のページを見たら、
あら? 書いてない・・・?

「詳細は 直接劇場にお問い合わせ下さい」 とありましたので、
素直に劇場に問い合わせましたら
「そちらの作品は 当館での上映予定はございません」
と 冷たい声・・・

・・・って なんでやねん!!!

やっぱり名古屋まで見に行かねばなりません。
そこそこ時間もかかるし、できれば近くで上映していただきたい。

岐阜は 歴史も自然もあって、とっても住みよい街です。
が、こんな時は 都市部にお住まいの方々が 心から羨ましゅうございます(涙)

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-26 09:20 | 店主の日常 | Comments(20)

いま ここにある風景

e0123920_19264348.jpg

いまここにある風景 という映画を見ました。
言葉がありません。

地デジは 本当に必要なのか? とか
エコ替えは 本当にエコなの? とか
リサイクルって 結局どの程度機能してるの? とか
そんな 私の生やさしい疑問などふっ飛ぶ映像が そこにはありました。

我々が 「好きなものに囲まれた心地いい暮らし」を甘受している 同じ時代に、
海の向こうにある これも現実。

「良い 悪いではなく、まったく新しい発想が必要なのだ」
この言葉が 重く響きます。

エドワード・バーティンスキー氏の写真も ご覧になってみて下さい。
[PR]
by puhara | 2008-09-25 19:43 | 店主の日常 | Comments(6)

お彼岸

e0123920_0232068.jpg

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、
朝晩 すっかり涼しくなった 今日はお彼岸。

昼と夜の長さの等しくなる この時期になると、
土手や田んぼ沿いの小道が いっせいに真っ赤に染まります。

ふだんは まったくその気配を感じさせないのに、
気がつけば 突然に、その華が咲き乱れるのです。

植物って 本当に神秘。

 

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-24 00:51 | 店主の日常 | Comments(14)

まんをじして

e0123920_975578.jpg

一眼デビューです。

今まで、欲しい欲しいとは思いつつも
なんとなく踏み切れなかったデジイチ・・・

やれ 持ち歩くのが面倒だの 
やれ なんとなく現実的じゃないだの 
やれ 何買っていいかわかんないだの 言ってきましたが、
二の足を踏んでいた一番の理由は 「なんか おっかない・・・」だった 機械オンチ。

しかし ここに来てようやく よ・う・や・く思い切りました。

い~~~や~~~~
すごいです!

普通に撮った写真が 普通に綺麗!
ケイタイとは段違い!(当たり前)

まださっぱり機能を理解していないのだけれど、
AUTOモードで撮ったものでも、なんかそれっぽい写真になる!(気がする)

絞りだのシャッタースピードだの ちゃんとモノにできたら
どんなことになっちゃうんでしょう?
めくるめく一眼ライフの幕開けです(大げさ)

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-23 02:44 | 店主の日常 | Comments(14)

オクラ

e0123920_1052621.jpg

見てのとおりの オクラです。
食用じゃなくて 花材として。

メタリックな質感も感じる 不思議な赤。
シャープなラインでありながら、美しい曲線も描いてくれます。

食べる方の 緑のオクラも大好きですが、
アレがコレになるのでしょうか?
それとも もともと違う品種なのでしょうか?
ちょっと 謎です。

ちなみに オクラは、お花もハイビスカスとかに似てて、かわいいです。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-22 11:28 | flower | Comments(16)

追悼 市川準監督

e0123920_23324940.jpg

市川準監督が亡くなられたとのこと。
けっこうショックです。
まだまだ素敵な作品を 見せて欲しかったです。。。
ご冥福をお祈りいたします。

市川監督の作品では「トニー滝谷」「東京夜曲」あたりが有名だと思いますが、
あえて 「つぐみ」
ずいぶん前に見た映画ですが、とてもとても好きな作品でした。

牧瀬里穂の初々しい存在感 鋭く強い視線。
とても印象に残っています。
意地の悪い美少女って 最高です。

そういえば、当時3Mと呼ばれていた(ご存知ですか?)
宮沢りえ 観月ありさ 牧瀬里穂 の中でも
圧倒的に牧瀬派でした。

そして 鄙びた海辺の街のノスタルジックなたたずまい。
思えば、海の見える場所に住まうことへの憧れを持ち始めたのも
この映画を見た頃だったでしょうか?

もっかい見たいなぁ・・・
[PR]
by puhara | 2008-09-19 23:56 | 店主の日常 | Comments(4)

台風?

e0123920_1291335.jpg

なんとなく気力が湧かない 朝からの曇天。

そんな日もありますわね。

にんげんですもの。(みつを風)



嵐が来るなら 早く来ればいい。
[PR]
by puhara | 2008-09-18 12:12 | 店主の日常 | Comments(6)

言い得て妙

e0123920_0201257.jpg

このお花の名は ずばり「ピンクッション」
うまいこと言うな~ と感心しました。

まさに 針がいっぱい刺さってる針山そのもの。

プロテアとかに近い 南半球原産種っぽい
個性的でエキゾチックなフォルム。
鮮やかな色彩。
そこまで大きなお花ではありませんが、存在感 抜群です。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2008-09-17 00:51 | flower | Comments(8)