岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー

<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ごんたさんの滝修行

e0123920_13162630.jpg

いちおう まだ6月というのに 暑い日が続いていましたので、
ごんたさんは すでにバテ気味です。

いっちょ水遊びでもさせてやろうと、滝で有名な養老へ。
岐阜は海がありませんが、きれいな山や川があるんです。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2009-06-30 13:44 | おさんぽ雑記 | Comments(8)
e0123920_22572783.jpg

「人生に乾杯」という映画を見ました。

お年寄りが頑張る話は けっこう好きです。
そして ロードムービー
しかも 舞台はハンガリー
めちゃめちゃ楽しみにしていた作品です。

ストーリーはシンプル。
年金では暮らしが厳しいお年寄りが 銀行強盗事件を重ねつつの逃避行。
当然 「俺たちに明日はない」を 思い出すわけなんですけど、
年代とお国柄が違うと こうも趣が変わるんですね。

東欧の社会主義の歴史や 現実的な問題も感じつつも、
80歳と71歳の二人が なんともイカス!
中盤に登場する キューバ人のじいさんも これまたイカス!
こういう作品を「かわいい」と表現するのは あまりにも安易だとも思うのですが、
でっかいクマをかかえて 少女のように笑うおばあちゃんは 本当にかわいらしかった。

そしてラスト。
やられました。
これぞ トゥルーなロマンスです。

今年もたくさん 素晴らしい映画が公開されました。
(ま、そんなにたくさん見たわけじゃないんですけども)
でも「好き」という観点からだと、2009年上半期の 私のいちばんです。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2009-06-27 23:30 | 店主の日常 | Comments(4)

Rock With You

e0123920_8321962.jpg

50代の女性に贈る 送別用のお花束。
華やかに でも かわいらしさもある感じで。

サーモンピンクが美しい大輪ダリアは “ムーンワルツ”
どちらかというと 「かわいい」 と言える色目なのに 
この艶やかさは やっぱりダリアならではですね。



“ムーン ウォーク” の代名詞だった マイケル・ジャクソンが亡くなったとのこと。
ショックです。

朝の情報番組を見て 相方が騒ぎ始めましたが、
最初、何を言ってるのか 理解できませんでした・・・ 

正直 めちゃくちゃ大ファンだったというわけではありません。
でも、歌い踊る彼は 本当にかっこよかった。

紛れもなく 稀代のスーパースターでした。
その怪物的になってしまった 容貌や言動や行動も含めて・・・
今後 どのようになっていくのか とても興味深い人物でした。

コンサートも予定されていたのに・・・
全盛期のような ダンスのキレや歌声は望めないとしても、
是非 復活してほしかった・・・

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by puhara | 2009-06-26 08:59 | flower | Comments(10)

ぼっくり

e0123920_11264167.jpg

昨日は 岐阜もすごい雨でした。
あれは梅雨というレベルで 合ってますか?
むしろ豪雨ですよね?
ゲリラですか? 
ゲリラ豪雨といえば、昨年 名古屋駅で一晩明かしそうになったことがあります。

異常気象という言葉を聞きすぎて、
どんな気象なら普通なのかが 分からなくなってきました。

さて、秋冬に向けて リースなんかも作り始めているわけですが、
こう湿度が高いと まったくモチベーションが上がりません。
プリザもドライも 湿度大敵ですし。
まったくもう。。。

髪の毛もまとまりません。
先日、お世話になってるカフェのマスターに
「まつぼっくりみたいになったね~」 と 言われました。
ありゃりゃりゃwww
「まつぼっくり」という言葉の持つ 素朴さとかわいさで、悪い気はしなかったものの
もう いい大人なのに、「ぼっくり」 に例えられるって どうよ。(笑) 
ところで「ぼっくり」って なんなんでしょ?

ちなみにワタクシ、「焼け棒杭(やけぼっくい)に火が付く」 を
「焼けぼっくりに火が付く」 だと思ってました。
つい最近まで。

なんだかこんな まとまりのない文章で すみません。
すべては 梅雨と湿度のせいです。。。
[PR]
by puhara | 2009-06-23 11:46 | 店主の日常 | Comments(10)

そこに山があるから

e0123920_22143326.jpg

「劔岳 点の記」観ました。
いやいや すごかったです。

ふれこみどおり、主役は 山です。
かなり豪華なキャストでしたけど、
やっぱり 映像だと思います。
圧巻です。

公開したばっかりなので、内容については あえて触れませんが
これは劇場で見るべきでしょう。
日本海側から 富士山が見られるなんて、思いもしませんでした。

この作品を見て 改めて、
いかに自分の目が CGに慣れてしまっているかを 思い知りました。
あまりにも綺麗だと、作った画に見えてしまうんですよね。。。

作った画を否定するつもりは全くありませんし、
CGがすごい映画も もちろん素晴らしいと思います。

ですが、CGなしで これだけの映像が見られる映画って、
ひょっとしたら、この先 もうないのかもしれません。
エンドロールまで 席を立たずに、きっちりご覧いただきたいと思います。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2009-06-21 23:08 | 店主の日常 | Comments(6)

父の日の黄色

e0123920_12214949.jpg

明日は 父の日。
やっぱり母の日とは違って、
男性にお花をというご注文は あまり多くはありませんね。。。

こちらは 天国のお父様のお誕生日に というアレンジメントです。
まだ 亡くなられてから日も浅いので、
本来なら 白とグリーンでまとめるところですが、
明るい感じにしてほしいとのご希望でしたし、父の日も近いので
ひまわりのレモンエクレアで爽やかに。
ご仏前のため、いちおう 棘のあるバラなどは避けています。

天国にも ご家族のお気持ちが届きますよう・・・


暗くなってから撮ったので、ちょっと残念写真です。
やっぱり お花は自然光で撮るのが いちばん綺麗ですね。













 

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2009-06-20 23:48 | flower | Comments(6)

多治見観光

e0123920_955688.jpg

陶芸やってるオトモダチの案内で、多治見観光してきました。
多治見市は、市街地のすぐ近くに 美しい山も川もあり
美濃焼きの産地ということもあって、陶芸が盛んな街です。 

同じ岐阜県ではありますけど、
私が住んでる岐阜市とは またちょっと違う文化圏といった感じで、
何度か訪れたこともありますが、近くて遠いその距離が まだまだ新鮮です。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2009-06-19 23:19 | おさんぽ雑記 | Comments(5)

窓越しラヴ

e0123920_23151995.jpg

お隣の猫さん。
最近 めっきり仲良くなりました。

ウチでは猫が飼えないので、隙あらばさわっていたら
すっかり 友達として認識してもらえたようです。
庭に出て水撒きしたりしてると、
二階のベランダから、ジュリエットよろしく ラヴコールしてくれます。
かわいらしい♪

時々 うちの庭に脱走してきたりもするので、
人目を忍んで 短い逢瀬を楽しんだ後に
猫さらいと間違われないように、こっそり お返ししています。

この後も、屋根を飛び越えて こちらに来ようとしていたのを
さすがに 何かあったらこわいので、
必死で止めました。

この 微妙な距離感が、もどかしくもあり 切なくもあり
よりいっそうの 愛を育むものなのですね。

にゃんこは、呼ぶと ちゃんとお返事してくれるのが これまたかわいらしい。
ごんたさんは、呼んでも お返事なんてどこ吹く風です。。。

しかしながら、初対面から とてもフレンドリーだった彼女に比べて、
相方の実家の猫さんは、かなり付き合いも長いはずなのに
未だに さわらせてもくれません。
にゃんこの性格も 十猫十色なのですね。。。












 
[PR]
by puhara | 2009-06-17 23:29 | 店主の日常 | Comments(10)

寝れぬ理由

e0123920_19431735.jpg

結婚祝いのアレンジ
かわいらしい花嫁さんのイメージで。
ここんとこ スモークツリー多用中。


最近 寝不足気味です。
特に日曜日。
なぜかというと・・・

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2009-06-15 20:30 | 店主の日常 | Comments(12)

梅雨の憂鬱

e0123920_17243224.jpg

東海地方も入梅宣言いたしまして、
なんだか テンションの上がらない日々です。
ブログ・コメントも ちょっと放置気味で スミマセン。
お仕事したり 出かけたりもして、写真もあるんですけど・・・

とはいっても 梅雨という時期は、嫌いではありません。

柔らかに降る雨は ショパンの調べ(笑)
一日中 なんにもせずに、ぼんやり本でも読んでいたいような
ここちよい憂鬱に浸れます。

大地も草木も “蓄えてる”って感じなのもよいです。
梅雨がないと おいしいご飯もいただけませんし。

それに、紫陽花 菖蒲 露草 千鳥草 瑠璃玉薊 
青の花が美しい季節でもあります。
情緒があってよいですね。

洗濯物が乾かないとか お風呂場がカビっぽくなるとか、日常的なことは置いといて
梅雨は嫌いじゃないんです。


ただ、梅雨が明けると 夏が来ます。
暑いのが 本当に苦手。
汗かくのも 日に焼けるのも 虫に刺されるのも クーラーの冷えすぎも苦手
何より お花の持ちが悪くなるし・・・
そこんとこが いちばん憂鬱なんです。
本格的な夏到来を前にして、すでに「早く涼しくなんないかな・・・」と願っております。

先日、「定額給付金などというアブク銭は とっとと使っちゃえ!」
と 夏物のお洋服などを見に行ったのに、なぜかブーツを買ってしまいました。
はやく涼しくなってくれないかしら・・・
[PR]
by puhara | 2009-06-13 17:42 | plants | Comments(6)