岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0123920_1442225.jpg

うちのかわいい姪っ子が 2歳になりました。
いちおう実家にみんなで集まって お祝いをしてあげることになりました。
ヲバはケーキ担当です。
でも、自分で作るとかは まったくもって無理なので、
お世話になってる パティスリー  プー・コニュさんにお願いしました。

ベタですけど 姪っ子も大好きなので
「とりあえず アンパンマンにしてください」 と。

で、出来上がったのがコチラ。
見てください この完成度!!!

ボディもちゃんと作ってあるし、
イチゴがハートになってたりと、芸が細かい!!!
職人って素晴らしいです。
私も頑張ろうと思います。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-01-31 23:24 | 店主の日常 | Comments(26)

いたたまれない気持ち

e0123920_13105363.jpg

お誕生日のお祝い
オレンジ・レッド・イエローでフレッシュな感じに。
春を待ちわびる 今日この頃、
こんなあっかるい色を使いたくなりますね。

この写真ではわかりにくいですが、
色とりどりのラナンキュラスが入っています。
バラとかを使うと、ちょっとくどくなりがちな こんな色の組み合わせでも、
ラナンだったら、軽やかに明るくなじんでくれます。


そんなフレッシュな花たちとは裏腹に、
プハラさん 先週から負傷つづきです。
って言っても、大したことではないんですけど。

新しい靴がなじんでなくて 足の親指の爪が黒くなったとか、
膝小僧をぶつけて 黒くなったとか、
右手親指の 爪がはがれて割れた とかなんですけどね。

それでも、黄金の(笑)右手親指負傷は 痛手です。
細かい作業も 大きい作業も、
親指を庇いながらって 非常に作業効率が下がるんです。
早く伸びてこないものかと、カルシウムを摂取したりしてましたけど
爪の成分はタンパク質なので、どうやら間違ってたみたいです。

そんな折、先日 打ち合わせさせていただいたのは
すごくかわらしいネイリストさん。
もちろん センスよくアートのほどこされた手先が とても美しいのです。
そんな彼女の目の前に、この割れた爪を出すことの恥ずかしいことったら!

水仕事で荒れた手も ある意味花屋の勲章なのですが、
同じ“働く手”のはずなのに、ここまで違うものかと・・・
ちょっといたたまれない気持ちになってしまいました。

かといって、どんなにガビガビの手になったとしても、
やっぱりこのお仕事は やめられないんですけど(笑)
[PR]
by puhara | 2010-01-30 23:31 | flower | Comments(8)

fountain of imagination

e0123920_11372331.jpg

「Dr.パルナサスの鏡」 よかったです!
テリー・ギリアム 超好き!!!
過去の作品の中でも「バロン」あたりが 特に好みなのですが、
その感じを彷彿とさせるような、湧き出でるイマジネーション。

「毒気がマイルドになった」という気も しないでもないですが、
それでもやっぱり、ファンタジーはダーク面もなくっちゃぁ!!!

ヒース・レジャーの遺作ということや、
その代役に、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ揃い踏み
ってのが話題になってますけど、
まるで はじめからこうあるべきだったかのように、
4人1役が 不思議な世界観にしっくりきています。
リリー・コールの 女神のようなスタイルも、
トム・ウェイツの 変な顔も、
すべてが しっくりきています。

このテのは、ぜひぜひ劇場でご覧いただきたいと思います。


ただ、最近はCGで何でも出来ちゃうし
たしかに素晴らしい映像を堪能できるのですが
やっぱり昔のような、アイディア満載の特撮モノも なくなって欲しくないなぁ・・・
と、思ったりもしています。
[PR]
by puhara | 2010-01-26 11:54 | 店主の日常 | Comments(8)

early spring

e0123920_23254014.jpg

まだまだ寒い日もありますが、
市場に行くと、すっかりテンションは春モードです。

ラナンキュラス チューリップ ヒヤシンス スイートピー etc・・・
春の花たっぷりのキャスケードブーケです。
さまざまな質感のホワイトの中に、アクセントとして 
グリーンのミニバラ “エクレール” を飛ばしてみてあります。

春の花たちに、ダスティミラーやユーカリポポラスなどの
シルバーグリーンを合わせることで、
明るさや軽さだけではない、この時期ならではの表情が生まれます。
チランジア・ウスネオイデスをゆらゆら垂らすのも またポイント。

じつはこのブーケ、次の日に結婚式を挙げられる花嫁さまが作られたものです。
忙しい花嫁スケジュールの合間に お時間をとっていただき、
プハラさんの責任指導(笑)のもと
一生懸命作成された 渾身のブーケです。

最初は 不安と緊張でいっぱいのご様子でしたが、
作りながら、二人で「かわいいね~ かわいいね~」と 自讃しまくり
完成が見えてくるにつれ お顔が輝いてゆく様子は、
見ている私まで 幸せな気持ちになりました。
春の花嫁さんって いいですね。



これからブーケをご自分で作ってみたいという花嫁さん
プハラが 親切丁寧にサポートいたしますので、
よかったら お気軽にご相談下さい(笑)








 
[PR]
by puhara | 2010-01-24 23:47 | flower | Comments(10)

小春日和

e0123920_11382760.jpg

まだまだ1月ではありますが、
市場でも 春の花がたくさん入荷していて
気分が高揚しがちです。

「落ち着いた寒色系」にて 誕生日のお祝いのお花束。
チューリップ ヒヤシンス アリウムコワニー
春の球根花を やっぱり使いたくなります。
寒色でそろえても、冷たい印象になりすぎません。
あぁ 春が待ち遠しい。。。


ここ2・3日 ちょっと暖かかったので、
お仕事の合間に、庭に出て せっせとブーツを磨きました。
昨年末から 雪の中を闊歩したりして、
ちょっとかわいそうなことになってたので・・・

ピカピカ ツヤツヤになって、たいへん気分がよいです。
思わず 出かけたくなりますね。
その前に 大掃除しなきゃなんですけど・・・
[PR]
by puhara | 2010-01-20 11:50 | flower | Comments(6)

プロ根性

e0123920_15382081.jpg

今シーズンは 雪が多いですね。
こちら岐阜でも、今週はけっこう積もりました。
暖冬って言われてませんでしたっけ?

何度も言ってしまいますが、
雪じたいは好きなんです。きれいだし。
でも、積雪は困るんです。
というか、雪が一度積もった後、 
お昼間に若干溶けたけど やっぱり残って、
それが凍結するってのが いちばん厄介なんです。
運転が怖いので、仕入れ・配達に支障が出るってのもありますけどね。

はい。
今日もすっころびました。
おしり強打!
泣きそうでした。
大人になってから転ぶのは、それはそれは痛いものですね。
ふたつの意味で。

でも、配達で持ってたアレンジは死守しました。
ちょっと 自分で自分を褒めたいと思いました。
[PR]
by puhara | 2010-01-15 15:47 | flower | Comments(8)

左義長2010

e0123920_157377.jpg

今年もまた 実家の方で行われる左義長を見に行きました。
小正月の朝に行われる行事で、 
長い竹や木などを組んで立て、
そこで その年飾った門松や注連飾りなどを持ち寄って焼くアレです。
今年は プハラさんのお仕事として作らせていただいた先だっての門松
解体して焼かせてもらいました。
やっぱり、縁起物ですからね。
ちゃんとした方がよいと思いまして。

きちんと左義長を行う市町村も 
今では ずいぶん減ってしまったみたいですが、
うちの実家の地方では、比較的ちゃんとやってるのではないでしょうか?
手前の人影と比較すると、炎の大きさがご想像いただけるかと思います。

それでも昔に比べると、
町内の方から提供される 竹や藁などがずいぶん減ってしまって、
燃え切るまでの時間が かなり早くなった気がします。
寂しいことですが、これも時代の流れでしょうか?
自宅敷地内に竹薮所有してる家も ずいぶん減ったし・・・
出来れば 長く続けて欲しい 伝統行事だとは思います。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-01-11 15:31 | 店主の日常 | Comments(6)


e0123920_14261084.jpg

駆け込みで行ってきました!
「人体の不思議展」
人の体が、3枚におろされてたり 縦横にスライスされてたりするアレです。

名古屋では2度目の公開になります。
前回は ものすごく混んでいたのですが、
さすがに2度目だし あれほどの騒ぎにはなんないだろうと思いきや・・・
スミマセン なめてました。
やっぱりものすごく混んでました。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-01-10 14:55 | 店主の日常 | Comments(12)

あとおし

e0123920_12465142.jpg

さらにしつこいようですが、大吉のおみくじ。
一番で大吉って すごく縁起よさげじゃないですか?
「望外の事意外は ほぼ望みのままなり」って!
まぁ どうしましょう。

ありがたく持ち帰って、新調したお財布に入れてあります。

でも あまりにもうれしくて、そこらじゅうで見せびらかしていたら
姪っ子が チョコレートのついた手でさわってくれました・・・


さて、仕事始めは 打ち合わせ三昧です。
これがまた・・・

基本 出不精の人見知り かつ小心者。
打ち合わせとか すごく緊張するんです。
初対面の方とお話しするのも 決して嫌いではないのですが、
うまいことお話が出来ないので、どちらかといえば苦手。。。
そして、商売する人としては致命的に お金の話が不得意。。。。。


でも、いつまでもそんなこと言っててはいけません。
運勢もよい(らしい)ことですし、
大吉に後押ししてもらって 今年は頑張ってゆきたいと思います。
望みは・・・おもしろい人になりたいですねぃ・・・


これからお会いする方、
必要以上に緊張しているプハラさんを目の当たりにしても
どうかあたたかく見守って下さい。
慣れたら すぐに好き勝手言い始めます。

すでにお知り合いの方
これまで以上に 好き勝手しますが
どうぞよろしくお願いいたします。







 
[PR]
by puhara | 2010-01-09 13:10 | 店主の日常 | Comments(8)

恒例

e0123920_12212630.jpg

しつこいようですが、お正月の話。

正月京都は もはや恒例になりつつあります。
昨年は伏見稲荷の千本鳥居だったので、
今年は平安神宮の大鳥居です。

今回は 相方も一緒だったので、
平安神宮→清水寺→八坂神社→祇園→セールめぐり
という スタンダードコースです。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-01-06 12:45 | おさんぽ雑記 | Comments(8)