岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

野の花のように

e0123920_23452586.jpg

退職される恩師さまへ、感謝のしるしとして贈るアレンジメント。
“野の花”を想わせるような雰囲気をご希望とのことでした。

色目やお花の種類などは お任せいただいたのですが、
ご注文のメールには
「芯が強く 上品さと 押しつけのない優しさがあり、おかしみの分かる方です」 とありました。
そして、先生の人柄が伝わる 具体的なエピソードも教えていただけました。

そうして 色々とイメージをふくらませ、
作らせていただいたのが こちらのアレンジです。

やさしく上品な 淡いピンク系をベースに
初夏の季節に似合う フレッシュなグリーンをふんだんに。
野の花とはいえ 小花ばっかりだと子供っぽくなってしまうので、
輪の大きめのお花も 控えめにあしらってあります。 
こぼれるように、あふれるように、柔らかく。


e0123920_23455413.jpg

ポイントになってるのは リューココリーネ。

紙細工のような 繊細な花びらと
たおやかで優美な茎のラインが魅力。
大きな花ではありませんが、香りもとてもよいのです。
中心の部分が赤い品種が一般的ですが、
私は紫と白の この色のものが好きです。


さいわい、このアレンジ どれも先生の大好きな色だったそうで、
「このお花たちが、この春からの新しい授業に良きものをもたらしてくれるでしょう」
とおっしゃっておられた というご連絡をいただきました。
受け取られた先生 贈った生徒さん どちらともに喜んでいただけて、
私も、本当に本当に 幸せです。


やっぱり お花の贈り物は とてもパーソナルなもの。
ご用途や 希望の色あいはもちろんのこと
受け取られる方の 雰囲気や人柄 ご趣味や お好きなファッションなど
どうぞ たくさん教えて下さい。
「こんな方なんですよ」っておっしゃっていただいたら、
全力でイメージをふくらませて お花を選ばせていただきます。



もうすぐ母の日です。
お母さまのイメージに合わせたお花を贈ってみませんか?
[PR]
by puhara | 2010-04-26 23:32 | flower | Comments(4)

FUNKY WEDDING!!!

e0123920_1522330.jpg

これは何かと申しますと、
ジュラ紀の サッコマという海百合の化石だそうです。


知人のweddeing partyにお邪魔して、
ビンゴの景品でいただきましたwww

いや、骨モノ好きだし うれしいんですけど、
ナゼニ化石・・・???

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-04-25 01:27 | 店主の日常 | Comments(2)
e0123920_1157024.jpg

寒い日や雨の日が続いていましたが、
ひさしぶりのぽかぽか陽気。

年がら年中 寝てばっかりのごんたさんですが、
この季節は 特に心地よさ気です。



朝は寝て

昼も寝たのに

夜も寝る


ごんたさんは 今日も平和です。
[PR]
by puhara | 2010-04-24 12:00 | 看板犬ごんた | Comments(12)

花とケーキ

e0123920_83350100.jpg

ウエディングケーキの 装飾のお手伝いをさせていただきました。

通常 ウエディングケーキの装飾といいますと、 
ケーキ本体ではなく 周りにお花を飾らせていただいたり、
ケーキナイフに お花のコサージュを飾らせていただいたりしてます。

ケーキそのものに 生のお花を飾ることもありますが、
その場合は ステム処理したお花を、納品するところまでが 花屋の仕事。
ケーキそのもののアレンジは パティシエさんにお任せします。
なぜなら、スポンジの上は パティシエさんの聖域
我々が手出しすることは ほぼないのです。

ですが、今回は「お花がメインのケーキにしたい」 とのことでしたので、
ケーキの上に ミニアレンジをのっける感じでお引き受けしました。

ご希望の色めは ピンクやオレンジ。
パステル系よりは フルーツになじむようにサーモンよりの色あいで。
花弁が散りやすいものや 香りの強いものは避けて。
保水をしつつも ケーキに沈まないように軽めの仕上げ。
なにより 生クリームの邪魔をしない!

当日は、お花の部分のみを 制作して納品させていただいたので、
ケーキと一緒になった姿を 拝めなかったのですが、
パティスリー プー・コニュさんのブログでご紹介いただきまして、
無事 見ることが出来ました!
ちなみに 今日の写真はプーコニュさんからお借りしました。
キレイ・・・ そして美味しそう☆

ケーキ屋さんって いいなぁ・・・

ワタクシ 幼稚園時代の記録によると
大人になったらなりたい職業は、花屋さんではなくケーキ屋さんだったようです。
でも クッキーひとつ焼けないし、
むしろ甘いものは 食べる方が好きなので、 
ケーキ屋さんじゃなくて正解でした。


e0123920_834549.jpg

パティスリー プー・コニュさん 本当にありがとうございました。
[PR]
by puhara | 2010-04-18 23:17 | flower | Comments(16)

mothers day

e0123920_19194031.jpg

5月9日(日)は 母の日です!

今年は企画ものも考えてみようかしら・・・ とも思ったのですが、 
やっぱり通常どおり ひとつひとつのご注文にあわせて、
フルオーダーの仕入れ制作で行きます!!!
決して サボったわけではないんですよ!


やはり花贈りは パーソナルなもの。
お母さまのお好みに合わせて 色目や雰囲気など、
オリジナルな方がいいじゃないですか。

お送りしたお花の写真も もちろんメールにて返信させていただきます。
母の日は 確かに花業界の一大イベントですが、
だからといって 手は抜きたくない。
なので、プハラさんは いつもどおり
ひとつひとつ イメージを考えながら 丁寧にお仕事します。



ただ、母の日に近くなってまいりますと
たいへん受注が込み合ってくる 恐れがありますので、
お花の内容などに ご指定がある場合は、
お早めにお問い合わせくださいますよう お願い申し上げます。
(特に プリザーブドなどは、色目によっては在庫切れが発生する場合がございます)


母の日のプレゼントをお花で とお考えのみなさま
左の puharaメインサイトのメール欄から
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


今年も頑張ります。
どうぞ よろしくお願いいたします。
[PR]
by puhara | 2010-04-17 23:29 | flower

そしてまた “9”

e0123920_0441975.jpg

映画 「第9地区」
すっっっっっごく面白かったです!!!
仕入れで朝が早かった日のレイトショー
「寝ちゃうかも・・・」なんて心配は 一切必要なかった!!!

正直、最初はあまり興味がわかなかったんです。
エイリアンものとか あんまり・・・
でも 知人の映画通の皆さまが 軒並み高評価だったので、
「じゃあ いっちょ見てみましょう」 と。

いやはや 皆さまに感謝!!!

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-04-16 23:37 | 店主の日常 | Comments(10)

過程

e0123920_16262067.jpg

プリザのウエディングブーケ

白を基調とした 淡いグラデーション。
プリザーブドフラワーは、
どうしても動きに欠けるので 印象が固くなりがち。
さまざまな大きさ・咲き加減のバラを組み合わて 柔らかさを出しました。

このぐらいの色あわせでも 
個人的には 好きな感じ。


e0123920_16263541.jpg

花嫁さまのご希望で、春らしく
ライトグリーンのアジサイと 小花を足します。

ちなみに同じブーケを自然光で撮ったのですが
時間によって 印象が変わって見えますね。
1枚目は 夕方
2枚目は 午前の光です。


e0123920_16265177.jpg

グリーンで流れをつけて 完成。

ちなみに垂れ下がってるアイビーは 造花です。
プリザのアイビーもあるのですが、プリザだと色移りすることもあります。
万が一 純白のドレスに移っては たいへんなので、
あえて造花を使っています。

本来 自然素材でないものは あまり好きではないのですが・・・
そのあたりは 臨機応変に。
[PR]
by puhara | 2010-04-13 21:38 | flower | Comments(10)

今年の桜 総まとめ

e0123920_168814.jpg

週末の雨で、岐阜の桜ももう終わりです。

今年もちょろちょろと、 
カメラ持って 色々な場所の桜を見に行きました。

各地の桜をダイジェストで・・・

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-04-12 23:24 | おさんぽ雑記 | Comments(12)

合掌・・・

e0123920_2071747.jpg

Malcolm McLarenがお亡くなりになったそうですね。
享年64歳 早すぎます・・・
しかもヴィヴィアンの誕生日にだなんて・・・


マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッド
確実に、ひとつの時代を いや世界を(と言ってもいいはず!) 構築した二人
そりゃもう あこがれでした。


こうして またひとつの時代が終わりを告げるのですね

ご冥福をお祈りします・・・
[PR]
by puhara | 2010-04-09 20:17 | 店主の日常 | Comments(8)

女のカン

e0123920_12382479.jpg

最近は フリンジ咲きのトルコキキョウが気に入ってます。
花弁の枚数が多いので、ラナンキュラスとの相性も良い!

トルコキキョウ 別名リシアンサス
アメリカ原産なのに 何故にトルコ? とか思って調べたら
花の形が トルコ人が頭に巻くターバンに似てるから ということらしいです。
・・・似てるかな?

実は このトルコキキョウ、
プハラさんは、一部の品種を除いては これまであんまり使用しない花でした。
決して嫌いなわけではないのですが、
ん~ なんででしょう?
なんとなく・・・ としか言いようがありません。

でも、このフリンジ咲きに目覚めてからは
自分で仕入れするようになってからの、
はじめての マイ・トルコブームが起きています。
でも、いつまで続くかはわかりません。
自分 気分屋ですからwww



それはそうと、最近 同じようなタイミングで 別々の友人と「女の勘ってすごい!」
みたいな話が出たので、ちょっと思ったことを。
(ちょっと長くなります めんどい方はスルーでwww)

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2010-04-05 13:43 | flower | Comments(14)