岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

April

e0123920_22444090.jpg


4月のお休みの予定です。

   3日(日)   7日(木)
   14日(木)   21日(木)
   24日(日)   28日(木)


岐阜でも 桜が咲き始めました。

今年の桜は、いつもにもまして
見上げるのが切ないです。。。
[PR]
by puhara | 2011-03-31 22:47 | お店のこと

元気

e0123920_9393819.jpg

「明るい感じで」
「元気のでる色めで」
ここのところ、とくに このご注文が多いです。


地震から4日、
中部地区は、驚くくらい普通です。

市場に行っても、多少の影響は感じられるものの、
たくさんの春のお花が並んでいました。

14日午前着で東京へ送った 造花のアレンジメントは、
かなりの遅れを予想してたのですが、
指定どおりに 無事到着してました。


普通にお風呂に入ったり 洗濯したり ごはん食べたり、
暖かい布団で眠れています。
その日常に感謝しつつ、
すごく申し訳ない気持ちにもなってしまいます。




でも、だからといって
無事な私が ごはん食べなかったり 寝なかったりするのは 違うと思う。
なので、今 自分の出来ることを とにかくちゃんとする。

節電はしてるけど、
中部地区の場合 効果的なのかがよくわかんないので、
浮いた電気代を 募金の足しに。

しっかり働いて 出来るだけの募金をする。
継続的に。

びしっと健康を維持して しかるべき時に献血。

余計な買占めはせずに
必要な分だけ、国産品を 食べる。買う。


東日本がたいへんだからこそ、
その他の地域で 日本の経済を回さなくちゃいけない。

普通の経済活動だって、
気持ちがあれば なんらかの助けにはなるはず。


とにかく元気で!




祈りを込めて。。。
[PR]
by puhara | 2011-03-15 10:04 | 店主の日常 | Comments(4)

祈る

かつてない大地震

見たこともない光景が 画面の中にありました。


幸い岐阜では 津波の心配もなく、
ゆれもたいしたことありませんでした。

というか、全然 気付いてませんでした。。。


仕事の合間に 何気なくtwitterのぞいて、地震があったことを知ったくらいです。
で、TLとか見てるうちに ようやく事の重大さに気付き、
ワンセグ見て凍りつきました。


最初は、twitter上で 有益そうな情報をRTしてみたりしてたんですけど、
そんな拡散RTが乱れ飛び、中にはデマも混じったりもしたみたいです。

たぶん被災されたであろう方の、
「非公式RTが多すぎて、本当に欲しい情報が見つからない。
 バッテリーも少なくなってるので、よく考えてツイートして欲しい」
という旨の書き込みを見て、猛省しました。


無事であった地域の 私たちが出来る最良のことは、
不用意に騒ぎすぎず、ただ静かに祈ること。

あと、節電!!!

それから、とにかく今ある仕事をしっかりやって
出来る限りの寄付を と。



ひとりでも多くの方のご無事と、
一日も早い復旧を 心から祈ります。

みなさん 頑張ってください!!!!!
[PR]
by puhara | 2011-03-12 12:13 | 店主の日常

ゴッホ展

e0123920_22281140.jpg

行ってきました ゴッホ展!!!

絵の具の厚み含め ゴッホの絵の強さは
やっぱ 生で見とかなきゃいかんでしょ!!!

ボキャブラリーが貧困で たいへん申し訳ないのですが、
とても良かったです!!!


しかも今回のは、キャッチコピーに偽りナシ。

ゴッホが いかにしてゴッホになったのか


天才と謳われる画家でも、
独自の画風を確立するまでには
色々な人から影響を受け、さまざまな試行錯誤があったのだ 
と いう歴史に触れることができました。


情熱を そのままカンバスにぶつけてるようなイメージがあったんですけど、
『ひまわり』 や 『星月夜』 のタッチだけがゴッホじゃないんですよね。
当たり前なんですけどね。


ゴッホほどの芸術家でも、
それだけの経験を積み重ねて そこに至ったのだもの
私なんか もっと貪欲に色んなものを吸収しなきゃいけませんやね。

よし!
引きこもってないで、も ちょっと外に出よ!!!



あと 思ったのは、
やっぱ 浮世絵いいよ! 浮世絵!!!



e0123920_22282644.jpg

おとなりの科学館を新しくしてるみたいでしたけど、
ピカピカの建物と ぐしゃぐしゃの鉄くずの対比が
なんだかドラマチックでした。
[PR]
by puhara | 2011-03-10 22:54 | おさんぽ雑記 | Comments(4)

こどもの発想

e0123920_19343164.jpg

卒業式 卒園式のコサージュのご注文、
プリザも生花も 続々うけたまわっております。

ひとつひとつ 丁寧にお作りしておりますので、
ご予約の際は お日にちに余裕をいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。



この間 卒園式用のプリザーブドコサージュのレッスンを ひそかにやってました。
お友達が集まって、おしゃべりしながら
お好きなお花を選んでいただいて のんびりと制作しました。
(のんびりしすぎて 時間がおしてしまい、見事に写真を撮り忘れてしまったのですが・・・)

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2011-03-08 20:00 | flower | Comments(2)

天寿

e0123920_0351313.jpg

名古屋に嫁いだお孫さんから、お祖母ちゃんのお誕生日の贈り物

ご希望は 「ピンク系で明るめに」 とのこと。
桜かきれいだったのと、ひな祭りも近かったので
白とベビーピンクで 春らしいアレンジをお作りしました。

こちらには 毎年お誕生日に お花をお届けさせていただいております。
 「今日で八十八歳になりましたわ~~~」 って。
毎年 うれしそうに御年を教えてくれるんですよ。

お孫さんからのメッセージに
「いつまでも 元気で長生きしてください!」 とあるのですが、
私からもお祈りしてます。


うちの祖父母は他界しておるのですが、
このあいだ 相方のおばあちゃんのお誕生日に、
お花持って 三重県まで行ってまいりました。

御年九十七歳!!!

でも、全然お元気!!!
しかも ちょい毒舌(笑)

お昼ごはんに うなぎを食べに行ったのですが、
さらりと平らげていらっしゃいました。

ぜひとも 百まで いやもっと!
お元気でいて欲しいものです。

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2011-03-07 23:39 | flower | Comments(3)

プロのお仕事

e0123920_9562582.jpg

美容室のオープンお祝いのアレンジ

「ブランキージェットシティー、ベンジー好きのご夫妻なので
 ちよっとロッキンに、個性的に」 とのご注文です。


ブランキーはけっこう好きでしたけど、
ロッキンなおはな・・・
とりあえず、黒! って感じ???

お届け先が わりと近くだったので、こっそり下見に行ってきました。
で、オープンのお祝い花として、
あんまり お店の色調に馴染みすぎるのも いかがなものかと、
ビビッドな赤を入れることにしました。

ちなみに、ナチュラル感が出ないように
緑の葉っぱの部分は全て取り外し、
極力 茎も見せないように構成しています。
シンプルな挿し方ですが、けっこう手間がかかってるんですよ!

つづきを読む
[PR]
by puhara | 2011-03-05 23:24 | flower | Comments(8)

嵐の季節

e0123920_23135787.jpg

気がつけば もう3月になっちゃってました!
早いもんです。。。

3月のお休みの予定は、
   3日(木)   6日(日)
   10日(木)  13日(日)
   17日(木)  24日(木)
 となります。

よろしくお願いします。



ブログをさぼっている間、
花のお仕事もしつつ、いろんなことがありました。

新たな出会い、再会、トラブル、そして別れ
そのあたりのことも、おいおい書いていこうとは思っていますが、
お花というのは、つくづく 人の気持ちを伝えるためのものなのだな と。 



最近良く聞く 「繋がり」 という表現。
ことさらに口に出すのって、実はあまり好きではありません。


特に 地方の自営業者の言葉の中に多い「つながり」 は、
なんか偽善的な気がして、ヤなんですよね。
マイミクん百人 とか フォロワーん千人 とかね。


人見知りでめんどくさがり しかもひねくれ者。
はっきり言って、広く浅く 色んな人と上手く付き合えるタイプではありません。
ただ、そんな私でも やっぱり人様との縁で 今こうしていられるのだな~
と、この出会いと別れの季節に あらためて思ったりもするわけです。




氷の季節と花の季節の間に三月がある。 三月は嵐の季節。

『三月のライオン』は マンガも映画も どちらも好きな作品です。




追記: そんなこんなで、facebookはじめてみました。
     Akira Tsutsumi という名前です。
     もし見かけたら、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by puhara | 2011-03-04 23:41 | お店のこと