岐阜の花屋 プハラ です。岐阜市福光西2丁目3-5    丸五アパート101      天神川沿い どんぐり公園向かいにお店があります。 tel:058-260-6636 mail:puhara@nifty.com


by puhara
カレンダー

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 大晦日

e0123920_16545246.jpg

ただいまをもって、2012年のお花のお届け
すべて無事終了いたしました。
 
今年もたくさんのご注文 本当にありがとうございました。

みなさまの 2012年のさまざまなシーンにおいて
当店のお花が、少しでも彩を加えるお手伝いができていれば
心から嬉しく思います。



私個人の2012年の思い出というと・・・

なんだか今年は やけに目まぐるしくて、
実は 前半があまり思い出せません(笑)

で、振り返るために 当ブログを読み返してみたところ、
あぁ こんなとこにもいったっけ・・・ とか
あぁ こんなこともやったけ・・・ とか
あぁ これも今年の出来事だったのか・・・ とか、
記憶が薄れすぎてて 驚愕です。


ほんとうにいろんなことがあった一年でした。
喜怒哀楽 すべての感情がフル回転だったかも。

でも それら全部ひっくるめたところで、今の自分が成り立っています。
それって しあわせ ってことですよね。

というわけで、プハラさんにとっての2012年は
しあわせな一年でした。

みなさまには いかがでしたか?



そういえば、年末にちょっと 胃腸風邪を患いまして、
けっこう必死でした。
そのせいで記憶が鈍いのかも。

なので、来年の抱負は、
「基礎体力をつける!!!」 です。
お店としても、中の人としても。
そして あいかわらず 上機嫌で☆



今年はじめて お会いできた人にも
今年久しぶりに 再会できた人にも
今年もあいかわらず 仲良くしたくれた人にも
そして 今年ご縁がなくなった人にも
すべての方々に ほんとうにお世話になりました。
心から感謝いたします。



来たる年が 皆様にとって幸せな一年でありますよう・・・
[PR]
by puhara | 2012-12-31 17:16 | flower | Comments(0)

新年モード

e0123920_2174395.jpg

みなさま、素敵なクリスマスを過ごされましたか?

プハラは もうすっかり正月モードです。

写真がこんなんで たいへん申し訳ありませんが、
いつもお世話になってる パティスリー プーコニュさんの お正月用ディスプレイです。

横風の強い場所なので、安定性には かなり気を使います。
かつ、ありきたりではないように と、毎年悩みます。
お近くの方、ぜひ 明るいときに見てみてください。
ケーキももちろん 間違いなしです☆


はりきって仕事した後は、
お世話になってるお宅におよばれでした。
美味しいお料理をたらふくいただいて UNO三昧でした。
しかも2日つづけて(笑)
本来の趣旨からは 反するかもしれませんが、
とてもあったかくて 楽しいクリスマスでした。


さて、楽しいクリスマスのあとは 気分一新
お正月モード全開です。

今年も残すところあと7日。
いろんな意味で 悔いの残らないように
頑張ります。



尚、仕入れの都合上
年内のご注文は 27日にて締め切らせていただきます。

お正月用のお花のお問い合わせ等 
お早めにご連絡いただけますよう お願い申し上げます。


新年は 7日より営業いたします。
[PR]
by puhara | 2012-12-26 02:33 | flower | Comments(0)

Merry Christmas

e0123920_11432798.jpg

みなさま すてきなイブを・・・
[PR]
by puhara | 2012-12-24 09:42 | flower | Comments(0)

NEXT

e0123920_8185348.jpg

12月23日をもって、
たいへんお世話になった 瑞穂市のKAMALさんが、閉店されることになりました。

長いようで短かった 4年と4ヶ月、
アクセサリとウェアの製作販売をされている お友だちのclarteさんと、当店puharaから
「おつかれさま」の気持ちを込めて 花束を贈らせていただきました。


店主EBIちゃんの裏コード「ダリアママ」にちなんで 黒蝶ダリア
そして店名「KAMAL」にちなんで ハスの実




最後の日となった今日は、にぎやかに餅つきが行われていました。

仕事の都合もあって、あまり長く居られない、
ということもあったのですが、
夕方近くになって 人が増えてきたら
EBIさん、絶対ぐじゅぐじゅに泣くだろうな~
ってのは予想してたので(笑)
出来るだけ 早めの時間に行って、さらっと渡してこようと思ってたのですが・・・

やっぱり泣いてた(笑)
そんで 私ももらい泣いた(爆)


餅つきは ものすごく盛況で、
たくさんの人たちが 満面の笑顔で集まってました。

そして炊き出しを手伝う EBIママ
カメラマンで忙しく動き回ってた EBIパパ
この素敵なご両親がいたから、
こんなに素敵な娘さんと 素敵なお店が生まれたのですね。



お店という形はなくなってしまっても
この笑顔のすべてが、彼女の財産なのだなぁ と、
少しうらやましく、
そしてそんな人を友達に持てたことを誇らしくも思いました。


オープン日の8月1日にも、お祝いにハスの花を贈ったことを思い出します。

さすがにこの時期 ハスの花は入手できませんでしたが、
この場所で ちゃんと実になったよね~ って思います。

形態は変わっても 5年目のKAMALにも また会いたいので
ハスは5本入れてあるのです。



ずるずると続く時間に翻弄される生き方をするよりも、
瞬間瞬間を積み重ねるように生きている人の方が、
魅力的だと思うし 好きです。

彼女はまさにそういう人。


業種こそ違えど、
ひとりでお店を切り盛りする たいへんさや難しさは、少しは共感できるつもりです。
楽しいことも 嬉しいことも たくさんありますが、
人知れず しんどかったりしたことも、きっとあったことでしょう。 


とりあえずは お疲れ様でした。
そして ありがとうございました。
本当に いいお店でしたね。


EBIさんののnext stageもまた、
笑顔あふれるものであるよう 祈っております。
[PR]
by puhara | 2012-12-23 23:19 | flower | Comments(0)

baobab 2012

e0123920_1112020.jpg

プハラさんが 大事に育てているバオバブ
うちにきて4年目(だったと思う) になり、
こんなに大きくなりました。

来たころの背丈は、
幹の下のほうに ちょろっとでっぱりのある、そのくらいでした。

4月くらいから 外でガンガン日光にあてて、
例年11月の終わりくらいに 落葉しはじめたら、室内に入れます。

が、強い子に育てたいので
今年はけっこう長いこと外に出していたら
12月中旬くらいでも まだ緑の葉っぱが残っています。

マダガスカルの乾季を乗り切れるくらいですから、
水もちょっと控えめくらいにしています。

「大事に育てている」 といいながら、けっこうスパルタかも(笑)


でも 甘やかして育てると、やっぱり甘ったれな 弱い子になっちゃうんですよね。
その辺は 人間といっしょ。

まぁ、そのスパルタ加減が難しいところでもありますが、
思ったより 植物って強いものなんですよ。

水が少なければ、自分で根を張ろうとしますし、
光が少なければ、ちゃんとそちらに手を伸ばそうとします。
肥料のやりすぎは、根を痛めたりもします。

ちゃんとそれぞれの特徴を見極めて、
ほどよく手をかけてあげるのがベスト と思っています。


さすがに苗木だし 「なかなかタンク状にはならないな~」 とか思ってたんですけれど、
植え替えのときに ちょっと根っこを見てみたら
根っこは かなりしっかり太くて、バオバブらしさが出てきていました。



昨日響いた 知人の言葉

「何度も何度も同じことをくりかえし
 一つ一つが繋がって 場数を踏んではじめてわかりはじめる
 繰り返すことの大切さ」

「一つのものが仕上がる時に 繰り返し繰り返してきたことが
 なにひとつとして 不必要なものがなかったことに
 あらためて気づかされる」

この方は、帽子などを作っていらっしゃって、
とても個性的で自由で 才能あふれる方、という印象の女性です。


研鑽された技術 という根っこが しっかりあるからこそ、
柔軟で伸びやかな 発想の枝葉が支えられている。

そんな風に 私も成長して行きたいです。



ということを、この年の終わりに あらためて思ったのです。

このバオバブも 次の春がきたら
ひとまわり大きい鉢に 植え替えてやろうと思います。
[PR]
by puhara | 2012-12-19 18:11 | plants | Comments(0)

The last holiday

e0123920_1049585.jpg

実にひと月ぶりくらいに ちゃんとしたお休みをいただきまして、
行ってきました!

かなり趣味の合う(と 思っている)お客様からおすすめいただいた展示で、
見たかったんですよね~

ここ最近 なんだかんだで、まとまった時間がとれず
見逃したものも多かったので、
これは本当に 来れてよかったです。

鉄を加工・溶接した、でっかい作品が並んでて、
かなり圧巻なんですけれど
同時に 静謐な空気にもつつまれていて、
あの世界は とても好きです。



e0123920_10501539.jpg

で ついでに、名古屋市科学館もちょっとのぞいてみたところ、
噂のプラネタリウムが 「残りあと2席です!」というミラクル。

かねてから見てみたい とは思いつつも、
たいてい混んで並んでるので、なかなか足を運べずにいたのですが
なんてタイミング☆


さすが世界に誇る最新機器!
なかなか この辺りでは見ることの出来ない、感動の星空と
ベテラン専門職員の 癒し系ボイスによる生解説。

これまた よい時間を過ごせました。


クリスマス・年末ムードに沸き立つ街をそぞろ歩いたりもして、
年内最後のお休み、
なかなか良い インプットも出来たように思います。


さて、今年もあと2週間弱
がんばってゆきましょ~~~
[PR]
by puhara | 2012-12-18 18:49 | 店主の日常 | Comments(0)

年末年始のおしらせ

e0123920_19401811.jpg

本屋さんに行くと、女性誌コーナーでは 2013年の占いなんかが目立ちますね。
ついつい立ち読んでしまったりするわけですが (スミマセン)
ものの見事に「恋愛運」の項をスルーできるようになってしまいました。

代わりに、若い頃はぜんぜん気にも留めなかった「健康運」
きっちり読むようになりました。



さあ年末。
皆さん どうぞ身体には気をつけて!





年末年始の営業予定ですが、
21日~30日は 休まず営業いたします。
31日は ご予約のお客様のみ 配達にて対応させていただきます。

しかしながら、ご注文が立て込んできておりますので、
予約・配達を優先させていただきますので、
ご来店の際には お電話いただけると、ありがたいです。


また、仕入れの都合上
年内のご注文は 27日にて締め切らせていただきます。

お正月用のお花のお問い合わせ等 
お早めにご連絡いただけますよう お願い申し上げます。







また、お正月飾りの 1day lesson ご予約もうけたまわっております!


こちらも、基本的にフリーレッスンです。
しめ縄・水引 そしてフレッシュの松や南天などなど
お好きに組み合わせて、
オリジナルのお正月かざりを作ってみませんか?


お一人様 1回 3500円
道具類はお貸しいたします。
日時等は、メールかお電話にて、お問い合わせください。

*出張レッスンは2名様以上にて承ります
 お気軽にご相談ください。


mail: puhara@nifty.com
tel: 058-260-6636



新年は1月7日からの営業になります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by puhara | 2012-12-13 19:55 | お店のこと

業務連絡です。

e0123920_19322950.jpg


すみません
この場を借りて 業務連絡です。


12月12日着にて 岐阜市内へ生花アレンジメントのお届けをご注文いただきましたI様へ

配達は 3件とも12日中に無事完了いたしました。



頂戴したメールアドレスに
お花の写真を添付して送信させていただきましたが、
アドレスに間違いがあるorメールフィルターがかかっている 等によって
メールが戻ってきてしまいます。


お花の画像をこちらにアップいたしました。

ご確認いただけますよう お願いいたします。


e0123920_1932503.jpg

ピンク系
20代女性の方へ



e0123920_1933369.jpg

赤+ピンク 若々しくかわいい感じに 
[PR]
by puhara | 2012-12-12 19:31 | flower

向上心

e0123920_2255548.jpg

プリザブーケの製作過程。


下準備を終えて、
さぁ!! これから形にしてゆきますよ!!!
という 気合の入る瞬間が好きです。



「ものづくり」 という言い方は、最近 よく耳にします。
「作家さん」 とかも。
その言葉、ちょっと安売りしすぎじゃね? と思っていたりします。

実際にそれらを生業にしている先輩方の話を聞いたりするにつけ、
ものを創る って、
そして それを名乗るって、
とても厳しい道のはず。
本気の覚悟がいるはず。



私自身は 自分のことを ものづくりの人間だとは思っていませんし、
オーダーで作ったアレンジメントを「作品」と呼ぶこともしません。

お客様からのご注文があって はじめてできたモノですので、
自分でイチから創造したモノとは やっぱり違うのです。
本気の作品作りをしてる人とは、どうしても違ってしまうのです。

お花を「作られたもの」とするならば、
ものづくりの人は、生産者さんです。

花自体に完成された美があるからこそ、
私などは こうしてやっていられます。

クリエイターだなんて おこがましいし、
クリエイター気取りの花屋も 好きではありません。
花屋のどや顔が透けて見えるアレンジなんて、美しくない と
実は思っています。

私はあくまでも 販売者であり、
強いて言えば、花を扱う上での職人でありたい というスタンスできました。


ただ最近、お客様から対価をいただくならば
それに見合った、というか できればそれ以上の なにかしらの付加価値が、
私の手に触れることによって 生まれなければいけない、とは
より一層 意識するようになってました。

ものを作って、お金をいただくって、
本来そういうことですもんね。

ここにきてあらためて、そんな境地に至りました。
まだまだこれからです。




e0123920_2257286.jpg

[PR]
by puhara | 2012-12-09 09:06 | flower | Comments(0)

シモネタの是非

e0123920_23264368.jpg

ひっさびさに仕事以外のことを書く気がしますが(笑)
岐阜で行われている 長良川おんぱく というイベントのプログラムのうちのひとつ
快楽亭ブラック師匠の毒演会に行ってきました。

初ブラック!!!

い~~~や~~~ 面白かった!!!
名人芸って こういうことか~~~ と。

なにがすごいのかは、上手いこと説明できないんですけれども(笑)
確実にすごいことだけは わかりましたよ!!!!!


毒舌とエロ とは聞いていましたけれども、
思ったほど どぎつくはない印象でした。

とはいっても、間違っても お子様にはお聞かせできませんし、
ソフト化も無理でしょう(笑)

文字におこしたら、実はけっこうなことになってるのかもしれませんが、
そこんとこが「芸」なんでしょうね。きっと。



よく議論されてることですが、合コンや飲み会での毒舌&シモネタ
基本的にはアリだとは思っています。
ただし面白ければ!

ウィットにとんだ 面白い話ができる人は、
男女問わず 間違いなくもてますし♪

で、面白いかそうでないかのボーダーが なかなか難しいところで、
絶対条件として、やっぱり知性とセンス。

まぁこれは、生まれ持った才能と 日々の努力なんですかね?
長けていれば、それを職業に生活までできるわけだし。
ない人は 早々にあきらめて 真面目に飲んでる方がいいかも(笑)



あとは、自分の快楽のためにしゃべっているか
周りを楽しませるためにしゃべっているか ってとこでしょうか。
これ 意外とわかるんですよ。

セクハラオヤジが 若い女子社員にでへへへ となってるのは論外ですが、
「こんなきわどいことも 涼しい顔で論じちゃう俺様かっけぇ!」的な
インテリ気取りで自分に酔ってるタイプもうざったいですし。


なんにせよ、毒舌&シモネタ
安易であるからこそ ハードルは高いわけで、
己の品性まで露呈してしまうかもしれません。

一目おかれるか どん引かれるか、
それは 貴方の力量次第・・・


ってことで、大晦日に大須演芸場でブラック師匠の毒演会があるそうです。
けっこう心が揺れております。









 
[PR]
by puhara | 2012-12-08 00:09 | 店主の日常 | Comments(0)